フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

私のフェイスブック

日の出、日の入り時刻

現在の気象衛星映像

リアルタイム地球の姿

無料ブログはココログ

Persimmon Marsh  掲示板

カテゴリー「不思議なこと」の4件の記事

2024年7月11日 (木)

隔世遺伝か・・・亡き母と私の長女

Img_6241450472183_7665635230226143_8556483324849
 
 5月下旬に、長女夫妻と私と、ご覧の通り、梅捥ぎしたところ、数日前に梅酒が出来ましたと、写真左の瓶にその完成品を持ってきてくれました。その晩、一杯飲んでみたところ、なかなか良い味で作り方は上々で、暫くは楽しめそうです。しかし、かなり濃いので水で割って飲むことになります。
 
 現在、気候が暑いので私は缶ビールを1本飲みますが、その後、この梅酒を一杯楽しんでます。実は、今は亡き私の母は梅酒が大好きでした。私の長女はその血統を引き継いでいるのでしょう。血は争えないものです。隔世遺伝なのでしょう。
 
 一方、大きな瓶の中味は私が昨年作った枇杷酒です。やはり濃いので、1年経ってもなかなか減りません。味はまあまあです。いずれも私の庭で穫れた梅と枇杷から造ったもので、その点からも味わい深いです。
 
 このように庭で果物が収穫できると楽しみが増えます。現在、庭ではこの他に金柑と柿がたくさん生ります。近未来はイチジク、そして、サクランボも生る予定です。柿の木は品種の異なる3本があるので楽しみが増えます。暫くは、枇杷酒や梅酒を味わえます。
  
Dear my Facebook friends who are interested in fruit wine
 In late May, my eldest daughter and her husband and I picked plums as you can see in the picture, and they brought me the finished product of umeshu that means plum wine in the bottle shown on the left of the photo. I tried a glass of it the night, and it tasted quite good, was well made, and will be enjoyable from now on. However, it is quite strong, so I must dilute it with water before drinking.
 
 Currently, it is hot everyday, so I drink a can of beer, and then enjoy a glass of this umeshu. In fact, my late mother loved umeshu. I think my eldest daughter has inherited that bloodline. Blood is strong, so it must be atavism.
 
 Meanwhile, the large bottle contains loquat liqueur that I made last year. It is strong, so it is not going down very well even after a year. The taste is not bad. Both were made from plums and loquats picked in my garden, from this point, which adds to the tasteful flavor.
 
 Harvesting fruit from the garden like this adds to the fun. Currently, many kumquats and persimmons are growing in the garden. In the near future, figs and cherries are expected to grow and harvest. There are three different varieties of persimmon trees, so there is more to enjoy. Also, anyone who wants to taste loquat wine or plum wine is welcome to Jump in.
 

2024年6月30日 (日)

ハイビスカスと芙蓉の花は瓜二つ

Img_6208Img_4940_20240630071201
 
 不思議なことに、樹木や葉は異なるのにハイビスカスと芙蓉は花が殆ど同じです。花弁の大きさと言い、また、花弁の枚数はどちらも5枚です。雄しべや雌しべの形も殆ど同じです。ただ、我が家の芙蓉の色は白ですが、ハイビスカスは概して、色彩的に華やかに感じる程度です。実は、今日の写真はどちらもハイビスカスで明るいです。
 
 同じようなことは人間社会でもあります。以前に倉賀野駅のプラットホームで知人に会ったので、いつものように声を掛け挨拶しましたが、彼は全く反応しないのです。一瞬、どうしてしまったのかと私は感じました。ああそうか、彼は一卵性双生児の双子であったことを思い出しました。ですから、私に反応しなかった方はもう一方の方だったのです。知ってる方に無視されたような気持になりましたが、彼は私を知らなかったので納得できました。
 
 一方、現在、私の家の比較的近くに一卵性双生児と想われる女子中学生がおり、しかも、仲良くいつも一緒にいます。なるべく私から声を掛けてますが、区別がつきません。これとは別に、以前に、近くに男子の一卵性双生児の方がいました。健ちゃんと康っちゃんで、二人併せて健康です。私には今でも区別がつきません。それにしても、似てるって不思議です。
 
Img_4999_20240630093501【こちらが芙蓉の花です。】
 
Dear my friends abroad
 The simultaneous interpretation for your understanding will be after my radio gymnastics held in the nearby park and breakfast in Japan time.
..............................

 Curiously, even though they are different trees and leaves, hibiscus and Confederate rose have almost the same flowers. The size of the petals and the number of petals are both five. The shapes of the stamens and pistil are also almost the same shape. However, the Confederate rose in my garden are white, while the hibiscus are generally more colorful. In fact, both of today's photo are bright hibiscus.
 

 The same thing happens in human society. I once met an acquaintance on the platform at Kuragano-Station, so I called out to him as usual, but he didn't respond at all. For a moment, I wondered what was wrong. Then I remembered that he was an identical twin. So the one who didn't respond to me was the other twin. I felt that I was ignored by him I knew, but since he didn't know me. So I could convince his behavior.
 

 On the other hand, there is a junior high school girls who are an identical twins who live relatively close to my house, and they get along well and are always together. I try to talk to them as much as possible, but I can't distinguish them. Apart from this, there used to be a pair of identical twin boys living nearby. Their name are Take-chan and Ya-cchan, and their kanji is consisted of healthy. I still can't tell them apart. Still, it's strange how similar they are.
 
 

2024年5月 5日 (日)

現在、地球は公転軌道上のどの辺を進んでいるでしょう。

Img_5986
  
 今日5月5日は子供の日であると共に、二十四節気では「立夏」です。早くも「立春」から3ヶ月が経ちました。ところで、太陽の回りを1年かけて周遊している地球は現在、「宇宙空間の、一体、どの辺を公転しているでしょうか。」
 
 それを知るには、午前0時に真南を見て判断します。そこには「天秤座」があります。ご存じの通り、太陽系の周囲には黄道十二星座がほぼ等間隔に並び、「天秤座」もその一つで、西に「おとめ座」があり、東は「さそり座」と接してます。ですから、地球は現在「天秤座」の方向にありますが、今後、次第に「さそり座」の方向に公転して行きます。
 
 ところで、「天秤座」は紀元前に天の赤道の位置にあったとされ、南半球と北半球を天秤に測って丁度釣り合ってると考えたのでしょう。しかし、現在、天秤座は天の赤道にはありません。その理由は自転してる地球がコマのように頭を振る歳差運動に因ると考えられてます。
 
 歳差運動の周期は約26000年と計算され、この運動は今後も続き、例えば北極星は真北の位置ではなくなると考えられてます。正に天文学的な遠い未来のことで、私たちは心配しなくていいでしょう。
 
 話は変わりますが、写真の花は現在、西隣のTさんの庭で咲いてる「クレマチス」です。二年前にTさんの奥様から聞いて私は驚きましたが、この「クレマチス」は生前に妻がTさん宅にプレゼントしたのだそうです。すでに20年以上、毎年咲いているそうで不思議なこともあるものです。そのTさんはすでに亡くなり、現在、奥様は施設に入居されてますが、昨今の感染対策により私は会えない状況にあり、寂しいです。
  
Dear my friends abroad
 The simultaneous interpretation for your understanding will be after my breakfast in Japan time.
...............................
 Today, May 5th, is Children's Day in our nation, as well as "Ritsuka" that means the first day of summer in the 24 solar calendars. It's already been three months since the first day of spring. By the way, what side of revolving space is our Earth currently revolving around?
 
 To know this question, you should look at due south at midnight. There's Libra. As you know, the zodiacal constellations are arranged at approximately equal intervals around the solar system, and ``Libra'' is one of them, with Virgo to the west and Scorpio to the east. Therefore, the Earth will gradually revolve in the direction of the constellation Scorpio.
 
 By the way, "Libra" was said to have been located at the celestial equator in BC, and it was probably thought that the southern hemisphere and the northern hemisphere were exactly balanced by Libra. However, Libra is currently not on the celestial equator. The reason for this is thought to be due to the precession of the rotating Earth, which shakes its head like a top.
 
 The period of precession is calculated to be approximately 26,000 years, and it is thought that this movement will continue. For example, Polaris will no longer be located at due north. In the astronomically distant future, so that we needn't worry about it.
 
 On a different topics, the flower in the photo is a "clematis" currently blooming in Mr. T's garden next door to my west. I was surprised to hear that Mr. T's wife said two years ago that this "clematis" was presented to Mr. T's home as a gift by my deceased wife during she was alive. It seems that it has been blooming every year for over 20 years, which is strange. Mr. T has already passed away, and his wife is currently living in a facility, but due to recent infection control measures, I am unable to see her and feel lonely.
 
 

2023年9月16日 (土)

本当にそっくりな二人に驚く!

Img_4991_20230916061101
 
 写真は玄関前に咲いてる「ハイビスカス」です。また、似ている「芙蓉」も同じ場所で咲きます。これらは花が大きく、色彩も豊かで遠くからすぐ目に留まります。
 
 ところで、人間は同じ目、鼻、口、眉で構成されていても、何故、一人一人全く違った顔をしてるのでしょう。どこが違うのでしょう。それでも、私たちは人の顔を見れば瞬時に誰であるか分かります。人間の顔ほど不思議なものはありません。
 
 一方、逆に、世の中には本当に似てる人もいます。同じ倉賀野町で3組の人が私には今でも区別がつきません。以前に近くに住んでいた二人の男の子が、成人しましたが、今でもって区別がつきません。
 
 また、よく知ってる後輩に倉賀野駅のホームで会ったので「暫くでしたね。」と声を掛けましたが、全く反応しないので、どうしたことかと驚いたことがあります。
 
 最近では、校区の交通パトロールをしていたら、二人の女子児童が一緒にいて、そっくりで私には全く区別がつきません。いわゆる一卵性双生児の方々でしょう。
 
 それにしても、私たちは、その人がいなくても、人の顔を思い浮かべることができたり、夢にも出てきます。これも不思議なことです。また、外国に行っても、日本人に会うと日本人であることがすぐわかります。外国人と何が違うのでしょう。
 
Dear my overseas friends
 The simultaneous interpretation for you will be later, because from now on I will participate the radio gymnastics held at the park and take a breakfast. Then I'll interpret into English for your understanding above mentioned contents.
  
 The photo shows "hibiscus" blooming in front of the entrance. Also, the similar "Fuyo" blooms in the same place. These flowers are large and colorful, so people can easily see from a distance.
  
 By the way, even though humans have the same eyes, nose, mouth, and eyebrows, why do each person's face look completely different? What's the difference? However, we can instantly recognize someone by looking at their face. There is nothing more mysterious than the human face.
  
 To the contrary, there are some people in the world who are really similar. I still can't tell the difference between the three groups of people in my Kuragano-town. Two boys who used to live near are now adults, but I have never been able to distinguish one from the other.
  
 Also, I met a junior colleague I knew well on the Kuragano-Station platform, and I said to him "long time no see" but he didn't respond at all, so I was surprised to the core.
  
 Recently, when I was patrolling the school district, I saw two girls together, and they looked so much alike that I couldn't distinguish them at all. I guess they are what are called identical twins. I was surprised at how similar the two girls really are !
However, even if that person is not there, we can still imagine their face or even see them in our dreams. This is also strange. Even when I go to a foreign country, when I meet a Japanese person, I can immediately understand that they are Japanese. What is the difference between Japanese and foreigners?
   
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/
    

その他のカテゴリー

anti sarcopenia anti-aging anti-arrhythmia anti-cancer measure anti-constipation anti-diabetes anti-heat stroke anti-hypertension Anti-locomotive syndrome anti-sarcopenia anti-senile dementia anti-stroke antioxidant Audi TT Quattro Covid 19 English pronunciation facebook ISSからの景色 Marie persimmon Marsh Mars Retrograde migratory bird My Soprano Saxophone natural phenomenon New Year's resolutions soprano saxophone studying English pronunciatoin 「さんぽ道」 いすゞ117クーペ うっかりミス お気に入り喫茶店 お薦めの散策コース お酒の飲み方 がん予防 ご挨拶 さそり座 しだれ桃の世話 よい睡眠 イクステーリア インドの思い出 インドの自然 インドの言葉 インド生活の思いで ウォーキングの効用 エクステリア エコの実践 ガーデニング グルメ・クッキング ゲーム サイクリング サマータイム サルスベリの育て方 シャクナゲ ストレス解消 ストレッチング スピーチ スポーツ スマホ スムースな血流の促進 トキの野生化へ ハイビスカス パソコン ビール ピアノの練習 ファッション・アクセサリ フェアプレー ブログについて ホームコンサート ボケない方法 ボランティア―活動 ミネラル ユーモア レース鳩 レース鳩の世代交代 レース鳩の交配 レース鳩の夏の健康管理 レース鳩の血統 レース鳩の訓練 レース鳩の雛の餌 レース鳩の餌 レース鳩の馴致 レース鳩の高度ある舎外 レース鳩・帰還後の手当て レース鳩持寄り前の調整法 レース鳩梅雨時の管理 レース鳩飼育者の健康維持 ロフト ロマン 一人暮らしの健康維持 一生勉強、一生青春 七五三 七夕 七夕について 上毛新聞「ひろば」に掲載 上毛新聞に掲載 上毛新聞に連載 不思議なこと 世の中、捨てたものではない 世代交代 世界の指導者 世界の標準時 世界経済 両親に感謝 中国語 中生代 予防 二十四節気 五感 井戸水 交通安全 人との出会い 人命救助 人生 人生これから 人生の不思議 人生の基盤 人生100年時代を生きる 人間の喜びとは 人間の知恵 今日は何の日 会話の仕方 低体温を防ぐ 低栄養を防ぐ 住まい・インテリア 体脂肪率 便利な生活と盲点 倉賀野のすばらしさ 倉賀野のよい所 倉賀野の七不思議 倉賀野の歴史 倉賀野小 倉賀野小学校 健康 健康的な冬の過ごし方 健康的な夏の過ごし方 健康的な春の過ごし方 健康的な秋の過ごし方 健康管理 健康診断 健康長寿 健康食 健康食品 偶然性 備えあれば憂いなし 先人の努力 先人の知恵 先祖 全員必修の意義 八重桜 内視鏡による検診 再生可能エネルギー 再確認 初夏の花 初夏の過ごし方 前立腺 剪定 剪定の必要性 創意工夫 助け合い 動物愛護 動物愛護について 反省 収穫の喜び 口腔衛生 古代史 可能性を導く 君子蘭 君子蘭の育て方 吹奏楽演奏会 味覚 呼吸 呼吸筋 和風住宅 国際交流 国際宇宙ステーション 国難のとき 地区とのつながり 地殻変動 地球 地球の動き 地球温暖化 地球環境 夏の星座 夏の花 夏季の花 夏至 夏至の天体 多年草 大切な栄養素 大相撲 大腸の健康 天体 天体のランデヴー 天体ショー 天敵 太陰太陽暦 太陰暦 太陽太陰暦 太陽系 夫婦 夫婦の絆 失敗から学ぶ 奇妙なこと 姿勢 子どもの交通安全対策 子供の頃の思い出 季節と黄道十二星座 季節の移り変わり 孤独感からの解放 学問・資格 学習に遅すぎることはない 孫娘たち 宇宙に浮遊してる私たち 宇宙は暗黒 安全な入浴法 安全パトロール 安全運転 室内楽の楽しみ 害虫 家庭内の整頓 家族 寒中の過ごし方 寛大な心 小学校の英語教育 少子高齢化の結果 川柳 平和 平和の使者 庭いじり 庭の石の不思議さ 庭作り 心と体 心の弱さ 心の温かさ 心肺機能の強化 心配な雹によるダメージ 思い出 恋愛 恩師 情熱 惑星 惑星の動き 想像力 愛車の手入れ 愛鳩の友に掲載記事 感染症 感染症対策 我が家の仕来たり 我が家の菜園 抗酸化作用 持ちつ持たれつつ 持寄り前の調整 指揮法 挑戦は続く 挿し木 換気の必要性 携帯について 携帯・デジカメ 支え合い 教育 文化・芸術 文章の力 文章を書く 料理法の改善 新たな発見 新みかぼフィル 新聞投稿文 旅行・地域 日の出、日の入り時刻 日ロ友好 日中友好 日本に関する英文表記 日本の安全 日本の未来 日本の素晴らしさ 日本シャクナゲ 日本シャクナゲの育て方 日本文化 日照不足 日米関係 日記・コラム・つぶやき 旧暦 早春 早朝の時間帯 早起きは三文の損 旬の野菜 昆虫 昆虫の生態 星座 星食 春の過ごし方 春への憧れ 時代の波に乗る 晩夏から初秋へ 晩秋から初冬へ 暦について 月の満ち欠け 月までの距離 朝の習慣 朝ドラ 未来ある子供の安全 本との出合い 杉の木 果実酒 果物の木 枝垂れ桃 柴犬「ころ」 柿の良さ 栄養価ある野菜 栄養素 梅の花 梅雨の健康管理 梅雨の過ごし方 梅雨の頃の花 植え替え 植物から学ぶ 植物の不思議 植物の天敵 植物の植え替え 植物の生態 植物の越冬 楽しい川柳 横隔膜 樹勢よくする方法 樹木の健康 樹木の剪定 樹木の天敵 次女Marie Persimmon Marsh 歯の健康 歯の健康管理 歯の渋 歴史 母の思い出 母の教え 比較文化 毛細血管 気候変動 気圧配置 気象 気象と健康 気象病 水分補給 決意 決断の時を知る 洗車 流星群 流通 海外日本人学校 海馬 渡りの習性 渡り鳥 温暖化 温活 源平しだれ 漢字を手書きする習慣 火山の噴火 火星の接近 災害への備え 烏川 父の思い出 牡丹 狂い咲き 環境衛生 生命力 生活の知恵 生活改善 生活様式の変化 生活習慣病の予防 異常気象 疲労回復 発声法の研究 発電所 登山 百日紅 目の健康 相互依存 相手の気持ちを考える 真冬から早春へ 睡眠法 石楠花の手入れについて 社会の変遷 社会生活の基本 祖父母の情熱 神秘なこと 私のウォーキング 私のクリスマス 私の先祖 私の夢 私の家族 私の愛読書 私の料理 私の経済展望 秋の星座 秋の月 秋分の日 秋田犬 種鳩の管理 立春とは 第九 筋トレ 筋肉トレーニング 筋肉維持 精神力 素敵な女性 経済 経済・政治・国際 経済効果か、人間か 経済活性化 経済講演会 美肌効果 群馬のいい所 群馬の日帰り温泉 群馬の歴史 群馬の秘湯めぐり 群馬の素晴らしさ 群馬の自然 群馬の高速道路 群馬県の世界遺産 群馬県民の声援 翻訳 考古学 肉体の鍛錬 肉体作業 肩甲骨の健康 肺の健康 胃の内視鏡検査 背骨の運動 背骨を鍛練 脳の働き 腰痛対策 膝の健康 自分を変える 自然 自然の恵み 自然の脅威と恩恵 自然の脅威に対処 自然散策 自然現象 自然環境の保護 自然界の不思議 自然界の掟 自転車的生活 花木 花桃 花梅 芸術性 若き日 若さの維持 英作文 英語のボキャブラリー 英語の勉強 英語の発音 英語の発音留意点 草花 菊の美しさ 落ち葉の再利用 蔵人 藤の咲かせ方 藤の花 虐待防止 蝉の一生 血圧 血圧の変化 血圧対策 血流 血流の促進 血液検査 血糖値を下げる 衛生について 西洋シャクナゲ 西洋シャクナゲ大輪 見えない所での努力 親の役割 親の役目 親離れ、子離れ 観葉植物 言葉の重み 記憶力 語学 読売新聞に掲載 谷川岳遭難救助の鳩 豊かに発想 資源ごみ 赤紫の藤 超音波による検診 趣味 足の運動と手当て 足腰のトレーニング 足腰の鍛錬 車の安全運転 車の運転 車の運転心得 車検 辞書の使い方 近所の交流 迷信 道具 選手鳩鳩舎の構造 選挙 選挙の投票 野鳥の楽園 野鳥の生態 野鳥の飛来 長寿について 長寿会「お知らせ版」 防災 除草 集中力を高める 雨水の有効利用 青春真っ只中 音感 音楽 音楽会 音楽教育 頭の切り替え 頭の活性化 風物詩 風邪対策 食事 食物繊維 香りを楽しむ 骨の検査 骨粗鬆症対策 高崎のいい所 高崎のよい所 高崎市 高速運転について 高齢化社会 高齢化社会を生きる 高齢者の運動 高齢者の運転 高齢者講習 鳩による国際交流 鳩レース 鳩月刊誌ビクトリアル 鳩舎の改築 鳩舎の構造 黄道十二星座 鼻の健康 鼻の健康法 1年を振り返って 1月1日の天文 1月1日の天文学上の意味 4月に咲く植物 MRIによる検査 SNS

カテゴリー