カテゴリー「群馬のいい所」の60件の記事

2021年8月31日 (火)

来夏には 大沼湖畔に 宿泊してみたい 

Img_2322
 
  一昨日、群馬県・赤城大沼一周ウォーキングしたとき、対岸から撮った遠望を拡大した写真です。写っているのは青木旅館です。この旅館の前でご主人と会うことができました。私は「いつもNHKラジオの朝の放送を聴いてます。」と話したら、「有難うございます。」と言いました。彼は時々、赤城大沼から季節の情報を伝えています。現在はコロナで宿泊客のキャンセルが多いとのことです。
 
  しかし、こんなところで宿泊したら涼しくってよく眠れることでしょう。いつか最高峰の黒檜山(標高1828m)に登ってから、又は、小沼一周などしてからこの旅館で一杯できる日を楽しみにしています。
  
Dear my oversea's friends
 
 This is a magnified photo of the distant view from the opposite bank when I walked around the volcanic lake named Onuma of Mt, Akagi in Gumma prefecture the day before yesterday. The picture is Aoki Inn. I was able to meet the master in front of his inn. When I said, "I always listen to the morning broadcast of NHK Radio," he responded "Thank you." He sometimes gives us through NHK the seasonal information from Lake Onuma. Currently, there are many cancellations by guests due to Covid-19.
 
 However, if I stay there like this inn, it will be cool and I will be able to sleep well. I am looking forward to the day when I can have a drink together with you at this inn, after climbing the highest peak, Mt. Kurobi (elevation 1828m), or after going around Konuma small volcanic lake.
 

| | コメント (0)

2021年6月24日 (木)

開通した「榛名南麓スカイライン」をドライブ

9_20210624082101

 群馬県と高崎市が榛名山南麓に整備していた広域農道(14.1キロ)の最後の整備区間(0.5キロ、同市中室田町)が6月12日に開通し、1994年度に整備が始まり、四半世紀を超えて全区間の通行が可能になりました。

 今まで、通称「榛名フルーツライン」と呼ばれてましたが、より親しまれる道路となるよう、愛称は同市が沿線4小学校で募集し、寄せられた57件の中から中室田小3年の原悠陽君の「榛名南麓スカイライン」が選ばれました。

 片側1車線の道路は高崎市の箕郷、榛名両地区を縦貫します。開通により、梅や梨など農産物の流通の効率化が図られ、箕輪城見学や果樹購入に訪れる観光客の利便性向上が期待されてます。

 ところで、村民以外は入浴できなかった榛東温泉を、規制解除後、私は暫くぶりに訪れ、大自然の中に佇む露天風呂でリラックスしました。そのとき、あることを思い出し、それは先日ニュースで伝えられた「榛名南麓スカイライン」を温泉の帰路に愛車でドライブすることでした。これは初めから予定してなかったことですが、結果的に榛名山中腹の原始林の中、初めて通る快適な山岳道路の醍醐味を思う存分満喫でき、誠に良かったです。この道路はお勧めです。

 途中に昔懐かしい「十文字」や「宮沢」地区を通過しましたが、懐かしいというのは、かつて私が20代のとき榛名高校に勤務していたからです。当時、生徒さんが、遠路のこれらの地区から通学され、よく耳にした地名です。それから半世紀が経過し、生徒さんたちも、すでに還暦を超え、現在ではこれらの地区の指導者として、また、中には現職市会議員になってる人も2名おり活躍中です。

 こんなことを思い出しつつ、時々大きくくねる幅広い道路は大自然の中、2~3か所、大峡谷を彷彿させる地形です。それをいとも簡単に跨ぐ大橋を通過します。遥か前方の下方には高崎市のビル群が見えますが、道路はまっすくのところもあれば、大きく蛇行を続ける個所もあり、運転は油断できません。

 途中にある「十文字」地区の正に十文字のような大きな交差点は、高い地点から来る道路と交差し、絶対に一時停止しなくては大事故になりかねません。このように注意を要する箇所があっても、全体的に交通量は少なく、榛名山の原始林の中を進みます。

 途中に一ヶ所、駐車場が脇道にありましたが、写真を撮ろうとしても、道路の近くには駐車できる適当な場所がなく、運転をそのまま続けていたところ、前方の景色に、昔よく眺めていた里見連山が見え始め、故郷に帰ったような気持ちになりました。

 今までは全く遠かった箕郷から中室田までは、この道路のお陰で、およそ20分程度で行けるようになり、この地区の人的交流を始め、今後の経済的発展が望まれます。

Img_2127

 最後に、中室田から下室田に下って、20代から7年間勤めた県立榛名高校の前で停車し、暫くぶりに若き日を思い出しました。もちろん当時の先生はおられないことから、立ち寄ることはしませんでしたが、聞くところでは、お世話になった多くの先輩教員の先生方がすでこの世を去っているようです。合掌

 今回、暫くぶりに愛車でドライブし、結果的に懐かしい旧榛名町を通過することができ、心は希望に満ち溢れていた20代に戻れました。 

 

| | コメント (2)

2021年3月15日 (月)

改めて扁平率35%の安定性を実感

Img_1642
 
 昨日、久しぶりに榛名山中腹にある「榛東温泉」へ愛車を走らせました。近年、完成した高崎~渋川線の道路は片側2車線で、路面がよく、245-35-19のタイヤは路面に吸いつくように、また、常時四輪駆動は榛名山水沢山を目指し、力強く登ります。このようなとき扁平率35%は誠に安定感を増します。
 
 ところで、露天風呂は未だ寒いため入りませんでしたが、コロナ禍で空いてる広い浴槽は下界の喧騒から心を脱皮させ、ひとときの平安を感じます。この車は2週間後にコーティングします。週に2回ほどは高前バイパスと倉賀野バイパスを走ります。
 
 Yesterday, I drove my car to "Shinto-Spa" on the hillside of Mt. Haruna after a long interval. In recent years, the completed Takasaki-Shibukawa line has two lanes on each side, and the road surface is marvelous. In such a case, the flattening ratio of 35% really increases the sense of stability.
 
 By the way, I didn't bathe in the open-air bath because it was still cold in Japan, but the large bathtub that was vacant due to Covit-19 made me feel at ease from the hustle and bustle of the lower world. This car will be coated in two weeks. I drive through Takasaki Bypass and Kuragano Bypass about twice a week.
 

| | コメント (2)

2020年11月 1日 (日)

紅葉の榛名湖畔

Photo_20201101074901
 今年もあと6分の1になりました。昨日、紅葉を見に榛名湖へドライブに行きました。しかし、車がいっぱいで駐車が困難でしたが、やっと駐車できました。今まで幾度も行きましたが、こんなに混雑してたのは初めてです。概して、コロナ禍から少し解放された気持ちがあるのでしょう。
 
  それにしても大自然の中でも皆マスク着用の姿は正に不自然に感じました。レストランもロープウェイも人人人の行列です。湖を一周して帰路につきました。肝心の紅葉は今が盛りです。
 
 It remains one-sixth only this year. Yesterday, I went for a drive to Lake Haruna to see the autumn leaves. However, it was difficult to park because the car was full, I was finally able to park. I've been there many times including with Mr. Barry, but it's the first time so crowded. Generally, everybody feels a little free from Covid-19.
 
 Even in the great outdoors, everyone wearing a mask felt unnatural. Both the restaurant and the ropeway are lined up with people. I went around the lake and went home. The most important autumn leaves are in full blossom now.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

| | コメント (2)

2020年8月10日 (月)

驚き! 高崎観音から福島県の「燧ヶ岳」が見える

3029

【写真を拡大してご覧ください】

 この写真は10年ほど前に登った群馬県の尾瀬至仏山【標高2228m】山頂から尾瀬ヶ原を撮ったものです。高い山頂までよく歩いた記憶があります。遠くに見える山は福島県の燧ヶ岳【2356m】です。この山は東北地方で最高峰です。

 実はこの山は高崎観音の窓から見えます。赤城山の裾野の途中に尖った山頂が突き出で見えます。

 今日は「山の日」。今後、健康のため、見聞のため、群馬県内の山々を巡りたいです。特にロープウェーがある谷川岳「天神平」です。


 This photo was taken from the top of Mt. Oze-Shibu in Gumma which I climbed about 10 years ago. I remember walking well towards the summit. A mountain in the distance is Mt. Hiuchi in Fukushima which is the highest peak in the Tohoku region.

 Actually, Mt. Hiuchi is visible from the window of Takasaki Kannon statue. A sharp peak can be seen in the middle of the foot of Mt. Akagi.

 Today is "Mountain Day". In the future, I will visit the mountains in our prefecture for health and sightseeing. Especially, I will climb "Tenjindaira" where there is a ropeway.

| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

前橋高校吹奏楽部の合宿を行なった草津温泉

Photo_20191206120801

 群馬県の活火山「白根山」へのドライブ途中、日本の名湯「草津温泉」を高台から眺めました。このすぐ近くに山頂へのロープウェイがあります。

 毎年、草津には前高吹奏楽部の合宿で数日過ごしました。私は白根山の南にある元白根山が好きです。理由は先史時代の大きな空釜があるからです。これは一見に値します。近年、この近くで噴火が起きたので暫くは登れません。


 On the way to the active volcano named “Mt. Shirane” in Gumma Prefecture, I looked down at the famous Japanese hot spring “Kusatsu Onsen” from the hill. There is a ropeway to the summit nearby.

 Every year, I spent several days at Kusatsu Onsen as a training camp of the wind orchestra of Maebashi High School. I like Mt. Original Shirane, which is situated south of Mt. Shirane. The reason is that there is a large prehistoric empty crater. This is worth a look. In recent years, an eruption has occurred near here, so we can't climb it for a while.

 

| | コメント (0)

2019年11月11日 (月)

台風による洪水を食い止めた群馬県内7つのダム

Photo_20191111092701

【台風19号で満水になった八ッ場ダム】

 群馬県長野原町に国が建設した「八ッ場(やんば)ダム」は、2009年の衆院選で当時の民主党が「税金の無駄遣いなどと建設中止」を公約に掲げて注目されました。

 しかし、今回、台風19号により日本中に未曾有の災害が起こった状況の中でも、群馬県から利根川中流域では殆ど水害が起こらず、八ッ場ダムによる治水効果は大きな賞賛と言えます。

 群馬県には7つのダムがあり、それらは八木沢ダム、奈良俣ダム、藤原ダム、相俣ダム、園原ダム、下久保ダム、そして八ッ場ダムです。私は過去にこれらすべてのダムの現場を訪れ、首都圏の水瓶となる共に、電力はもちろん自然災害を未然に防いでる治水効果に、群馬県民の一人として誇らしく感じるものです。

 国土交通省関東地方整備局発表によると、これら七つのダムが今回、台風19号の大雨で貯めた水量は合計1億4500万立方メートルと計測され、このうち10月から試験的に湛水を開始したばかりだった八ッ場ダムの水量は、何と約7500万立方メートルという莫大な水量です。これは今回、群馬県のすべてのダムが湛水した水量の二分の一以上に相当します。

 テレビニュースでは、千曲川を始めとして堤防の決壊による多くの犠牲者のこと、多大の家屋の倒壊、農作物の大被害のことが中心です。それも誠に重大な被害です。

 しかし、巨大台風上陸という状況の中にあって八ッ場ダムを初めとした群馬県内のダムによる治水効果が威力を発揮したことは事実であり、人的被害が起こらず、ダム建設により多くの生命が守られてることを扱うニュースは殆ど見当たりません。

 台風被害と同時に、ダムや近年建設されたスーパー堤防がどれ程、人命を救ってるかを検証することで、税金の使い方について、その有効性を認識する必要があります。

P1020001

【八ッ場ダム周囲は空気が澄み、自然散策にも適してる】

 群馬県、伊勢崎市の八斗島町には群馬県西部山岳地帯から流れる烏川と合流した後、日本一の流域面積を持つ利根川が流れてます。ここでは基準点の「水位上昇を1メートル抑えられた」と発表がありました。つまり、他県では大被害を起こした台風19号の時でさえ、氾濫危険水位にはならなったことで、ダムの治水効果が洪水被害軽減に大きく効果を発揮しています。

 ところで、私は八ッ場ダムには建設中から四季折々、何度も足を運びました。巨大ダム建設計画は戦後間もなく襲来したカスリーン台風で群馬県で592名が亡くなり、関東一円では1000名以上が犠牲になりました。ダム建設はこのことに起因してます。このため計画から半世紀以上がかかり、民主党の反対などを乗り越え、やっと今年完成し、利根川流域に住む人たち念願のダムです。

 私たちは社会で起こる多種の事象について、何事も一面ばかりの見方をせず、片手落ちにならない多面的な判断力を養い、今まで努力してきた成果を検証し、人類の幸福について本質を考察できる能力を養いたいものです。

 

| | コメント (2)

2019年10月 3日 (木)

秋本番、露天風呂でリラックス

44034958_1779734665482925_30502086832512

 昨日、午後4時頃に家を出て愛車で吉井ドリームセンターへ行き、久しぶりに露天風呂でリラックスしました。血液循環がよくなるのが分かります。しかし、家に帰る頃はすっかり暗くなり、調べてみると10月2日の群馬県高崎市の日没は17時27分で、因みに日の出は5時39分ですから昼の時間が11時間48分です。夜の時間の方がすでに24分長くなりました。ところが、群馬県の西方は山岳地帯なので、実際には夜の方がもっと長いでしょう。


 Yesterday, I left my home around 4 pm, went to Yoshii Dream Center by my car. And I relaxed in the outdoor bath after a long time. I can know that blood circulation improves. However, when I came home, it was completely dark. On October 2, the sunset in Takasaki City, Gunma Prefecture was 17:27, and the sunrise was 5:39, so the daytime was 11 hours and 48 minutes. The daytime is already 24 minutes shorter. In fact, the west of Gumma Prefecture is a mountainous area, so night hour will actually be longer.

 

| | コメント (1)

2019年9月 2日 (月)

これからは露天風呂がよい時季です。

P1070069

【写真は伊香保温泉・露天風呂】

  一ヶ月ぶりに榛東温泉までドライブしてのんびり露天風呂に入ってきました。世の中なかなか辛いこともあるので下界の景色を見ながらのんびりしました。たまたま一緒にいた高齢者曰く「最近は伊香保の露天風呂には外人さんがたくさんいて、水着をつけており、情緒がなくなりました。」

 榛東温泉は空いててよいと言ってました。帰路に、フェイスブック友人「М鳩舎」に立ち寄り、鳩を見せて戴きました。来年から舎外を勧めました。


 After around a month, I drove to Shintoh Spa in Gumma prefecture and took a leisurely outdoor bath. It was very difficult to get around the world, I felt relaxed to see the lower scenery. By accident, an elderly person who was in the same tub together with me said, “There are a lot of foreigners in Ikaho's open-air bath recently who wear swimsuit so that the marvelous atmosphere of olden days has disappeared".

 Here Shintoh spa is reletively not crowded he said. On my way home, I dropped in my Facebook friend “М Loft" and he showed me the pigeons. I recommended him to release the pigeons outside loft training from next year.

 

| | コメント (2)

2019年1月11日 (金)

吾妻峡 橋の建設 儘ならぬ

P1070183


先日、私は八ッ場ダム工事の進捗状況を見学しましたが、その前にダムの下流域にある吾妻渓谷を散策しました。この渓谷はかなり深いので橋桁が建てられません。このため、橋が崩落しないように片方の崖からご覧のように補強されてます。私はこの橋の上から遥か下の渓谷を覗いたり、対岸へ行きました。今夏は吾妻渓谷の素晴らしさをもっと知るため改めて散策したい。

The other day I observed the progress of the Yamba-dam construction, but before that I strolled around the Agatsuma Valley in the downstream area of the dam. This valley is quite deep so that it is impossible to build a bridge girder. For this reason, as you can see, the bridge is reinforced from one side of the cliff so as not to collapse. I looked down at the deep valley from the top of this bridge and went to the other side. I would like to take a walk again this summer to know more about the splendor of the unfathomable chasm.

P1070184
 
千尋の谷を跨ぐ橋の全貌です。拡大してご覧ください。付近には野生のサルがいるので橋の名は「さるはし」です。

This is the whole picture of the bridge straddling the unfathomable chasm. Please enlarge and see. Because there are wild monkeys in the vicinity, so that the name of the bridge is "Monkey bridge".

P1070182 
 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

anti sarcopenia anti-aging anti-arrhythmia anti-cancer measure anti-constipation anti-diabetes anti-heat stroke anti-hypertension Anti-locomotive syndrome anti-sarcopenia anti-senile dementia antioxidant Audi TT Quattro Covid 19 English pronunciation facebook ISSからの景色 Mars Retrograde migratory bird My Soprano Saxophone natural phenomenon New Year's resolutions soprano saxophone studying English pronunciatoin お薦めの散策コース お酒の飲み方 がん予防 ご挨拶 さそり座 しだれ桃の世話 よい睡眠 イクステーリア インドの自然 インド生活の思いで ウォーキングの効用 エクステリア エコの実践 グルメ・クッキング ゲーム サイクリング サマータイム サルスベリの育て方 シャクナゲ ストレス解消 ストレッチング スポーツ スムースな血流の促進 トキの野生化へ パソコン ビール ピアノの練習 ファッション・アクセサリ フェアプレー ブログについて ホームコンサート ボケない方法 ボランティア―活動 ミネラル ユーモア レース鳩 レース鳩の世代交代 レース鳩の交配 レース鳩の夏の健康管理 レース鳩の血統 レース鳩の訓練 レース鳩の雛の餌 レース鳩の餌 レース鳩の馴致 レース鳩の高度ある舎外 レース鳩・帰還後の手当て レース鳩持寄り前の調整法 レース鳩梅雨時の管理 レース鳩飼育者の健康維持 ロフト ロマン 一人暮らしの健康維持 一生勉強、一生青春 七夕 七夕について 上毛新聞「ひろば」に掲載 上毛新聞に掲載 上毛新聞に連載 予防 二十四節季 二十四節気 交通安全 人命救助 人生 人生100年時代を生きる 人間の喜びとは 人間の知恵 住まい・インテリア 体脂肪率 便利な生活と盲点 倉賀野のすばらしさ 倉賀野のよい所 倉賀野の七不思議 倉賀野の歴史 倉賀野小学校 健康 健康的な冬の過ごし方 健康的な夏の過ごし方 健康的な春の過ごし方 健康的な秋の過ごし方 健康管理 健康診断 健康長寿 健康食 健康食品 先人の努力 先人の知恵 八重桜 内視鏡による検診 初夏の花 前立腺 剪定 創意工夫 助け合い 動物愛護 医師の一言 古代史 君子蘭 君子蘭の育て方 吹奏楽演奏会 呼吸筋 和風住宅 国際交流 国際宇宙ステーション 国難のとき 地区とのつながり 地球 地球環境 夏の星座 夏季の花 夏至の天体 多年草 大相撲 大腸の健康 天体 天体ショー 天敵 太陰暦 太陽太陰暦 太陽系 夫婦 夫婦の絆 失敗から学ぶ 奇妙なこと 姿勢 子供の頃の思い出 季節の移り変わり 学問・資格 宇宙に浮遊してる私たち 安全な入浴法 安全パトロール 室内楽の楽しみ 害虫 家庭内の整頓 家族 寒中の過ごし方 小学校の英語教育 平和 庭の石の不思議さ 庭作り 心と体 心の弱さ 心の温かさ 心肺機能の強化 恋愛 恩師 情熱 惑星 惑星の動き 愛車の手入れ 愛鳩の友に掲載記事 感染症 我が家の仕来たり 我が家の菜園 持寄り前の調整 指揮法 挑戦は続く 携帯について 携帯・デジカメ 支え合い 教育 文化・芸術 新みかぼフィル 新聞投稿文 旅行・地域 日の出、日の入り時刻 日中友好 日本に関する英文表記 日本の安全 日本の素晴らしさ 日本シャクナゲ 日本シャクナゲの育て方 日照不足 日米関係 日記・コラム・つぶやき 早朝の時間帯 早起きは三文の損 旬の野菜 昆虫 昆虫の生態 星座 星食 春の過ごし方 時代の波に乗る 晩夏から初秋へ 晩秋から初冬へ 暦について 月の満ち欠け 朝の習慣 未来ある子供の安全 杉の木 果実酒 果物の木 柴犬「ころ」 栄養価ある野菜 梅の花 梅雨の過ごし方 植物の天敵 植物の植え替え 植物の生態 横隔膜 樹勢よくする方法 樹木の天敵 次女Marie Persimmon Marsh 歯の健康 歯の健康管理 母の思い出 母の教え 比較文化 毛細血管 気候変動 気圧配置 気象 水分補給 決意 流星群 海外日本人学校 渡り鳥 源平しだれ 漢字を手書きする習慣 火山の噴火 火星の接近 災害への備え 父の思い出 牡丹 狂い咲き 環境衛生 生活様式の変化 生活習慣病の予防 発声法の研究 発電所 登山 百日紅 目の健康 相互依存 睡眠法 石楠花の手入れについて 社会生活の基本 祖父母の情熱 神秘なこと 私のウォーキング 私のクリスマス 私の先祖 私の夢 私の愛読書 私の料理 私の経済展望 種鳩の管理 第九 筋トレ 筋肉トレーニング 素敵な女性 経済 経済・政治・国際 経済講演会 群馬のいい所 群馬の日帰り温泉 群馬の歴史 群馬の秘湯めぐり 群馬の素晴らしさ 群馬の自然 群馬県の世界遺産 群馬県民の声援 翻訳 考古学 肉体の鍛錬 肩甲骨の健康 肺の健康 胃の内視鏡検査 背骨の運動 背骨を鍛練 脳の働き 腰痛対策 膝の健康 自分を変える 自然 自然の恵み 自然の脅威と恩恵 自然の脅威に対処 自然散策 自然環境の保護 自然界の不思議 自然界の掟 自転車的生活 花木 花桃 花梅 若き日 若さの維持 英作文 英語のボキャブラリー 英語の勉強 英語の発音 英語の発音留意点 草花 落ち葉の再利用 蔵人 藤の咲かせ方 血圧 血圧対策 血流 血流の促進 血液検査 血糖値を下げる 衛生について 西洋シャクナゲ大輪 親の役割 観葉植物 言葉の重み 記憶力 語学 読売新聞に掲載 谷川岳遭難救助の鳩 資源ごみ 赤紫の藤 超音波による検診 趣味 足の運動と手当て 足腰の鍛錬 車の運転心得 車検 近所の交流 道具 選手鳩鳩舎の構造 選挙の投票 野鳥の楽園 野鳥の飛来 長寿について 防災 集中力を高める 雨水の有効利用 青春真っ只中 音感 音楽 音楽会 音楽教育 頭の活性化 風邪対策 食事 香りを楽しむ 骨の検査 高崎のいい所 高崎のよい所 高崎市 高速運転について 高齢化社会 高齢者の運転 高齢者講習 鳩による国際交流 鳩レース 鳩月刊誌ビクトリアル 鳩舎の改築 鳩舎の構造 黄道十二星座 鼻の健康 鼻の健康法 1年を振り返って 1月1日の天文 1月1日の天文学上の意味 MRIによる検査