カテゴリー「群馬の自然」の67件の記事

2023年1月13日 (金)

New Year's resolution

Img_1368_20230113175901
 
 今日の午後はドライブを兼ね、久々に日帰り温泉に行き、群馬の自然を心行くまで満喫してきました。地図で見る群馬は日本の真ん中であり、行こうと思えば日本の何処へでも行ける位置です。夏なら高速経由で新潟でも千葉でも海水浴に行けます。
 
 実は懸案になってる作曲家・古関 裕而記念館へは未だ行ってません。今年こそ東北自動車経由で(彼女と)行ってみたい。昔はレース鳩の個人訓練で仙台まで行ったのに、あの若さは何処へ行ってしまったのだろう。そうだ「人生をやり直す気構え」こそ新年の決意としよう。
 
Dear my overseas friends who like nature, spa and music
 Today, I went for a day trip hot spring after a long interval, and enjoyed the nature of Gumma to my heart's content. As you know, Gumma prefecture on the map is the center of Japan, therefore I can go anywhere throughout the nation, if I want to. In summer, it is easy for me to go swimming such as in Niigata's Japan Sea or Chiba's Pacific Ocean via highway.
 
 "Actually, I haven't been to the composer Yuji Koseki Memorial Hall which is the pending issue for me." I'd like to go (with sweetheart if possible) via Tohoku Highway this year. I used to go to Sendai-city for individual training racing pigeons, but where has that young spirit gone? Let's make this spirit New Year's resolution. I have made up my mind to make a fresh start in life.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/..
  

| | コメント (0)

2022年12月20日 (火)

西南に 毎日眺める 荒船山

Img_4024
Photo_20221221033801
  
 写真上は玄関前の三波石で、推定重量は1トン以上です。60年前に鬼石町の下久保ダム付近から父が購入しました。石の上が平らで恰もテーブルマウンテンのようです。私は春から夏にかけ、この上にアマリリスなど花が咲いた植木鉢を置いて飾ります。
 
 一方、下の写真は群馬の西南に構える荒船山【標高1423m】です。実際の荒船山は私の家の窓からよく見えます。また、広い頂上に4回登りました。
 
 いかがでしょう。この二つは似てるでしょう。頂上が平らであることと、右側の断崖絶壁の角度が同じです。
 
 それにしても、荒船山は誠にユニークな山容を誇っています。登山は容易ですが、崖の上に柵がありません。ですから、時に200m滑落する人がいます。充分に気を付けなくてはなりません。
 
Dear my friends abroad who are fascinated by nature
 The photo above is the Sanba-stone in front of the entrance, and the estimated weight is more than 1 ton. My father bought it near Shimokubo-Dam in Onishi-town 60 years ago. The top of the stone is flat and looks like Table Mountain. From spring to summer, I place flowerpots with blooming such as amaryllis as decoration.
 
 On the other hand, the photo below is Mt. Arafune [elevation 1423m] located in the southwestern Gumma prefecture, Japan. Mt. Arafune can be seen from my window. I have climbed this broad summit four times.
 
 How about your feeling. The two will be similar. The top is flat and the angle of the cliff on the right side is almost the same.
 
 "Even so, Mt. Arafune boasts a truly unique mountainous appearance." The climb is easy, but there are no fences on the cliffs. Therefore, some people sometimes fall 200m. You have to be very careful.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/..
  

| | コメント (0)

2022年12月13日 (火)

自然は不変、人生は短し

Img_3999
 
 今日は午後になって晴れ上がり、お腹が空くことを目的に夕方ウオーキングし、途中で、倉賀野町で最も高いマンションに登り、その13階から撮った榛名山です。
 
 若き日は、榛名山のすべての峰に登りました。意外なことに、殆どの峰から富士山が見えます。山頂で景色を眺めながらの語らいほど楽しいことはありません。山登りの思い出は強烈なので、すべてよく覚えていますが、同行した友人たちはすでに天に召されてます。自然は不変でも、人生は意外と短い。
 
Dear my friends abroad
 It was sunny in the afternoon today, so I walked in the evening so as to get hungry. On the way, I took a picture of Mt. Haruna from the 13th floor of the highest condominium in Kuragano-town.
 
 In my youth, I climbed all the peaks of Mt. Haruna. Surprisingly, Mt. Fuji can be seen from most of the peaks. Nothing is more fun than chatting while enjoying the breath-taking scenery from the summit. The memories of mountaineering are so deep impression that I can remember them all well, but my friends who accompanied with me have already passed away. Nature is immutable, but life is surprisingly short.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/..
 

| | コメント (0)

2022年11月28日 (月)

驚き! 群馬から海が見える  

Img_3847
【木部町の鏑川から撮った赤城山全景】最も右の峰が長七郎山。拡大してご覧ください。
 
 以前に、上毛新聞「ひろば」に掲載された拙文です。
・・・・・
  
 毎年、元日の朝は近所の方々と県内外の山に登ります。山頂ではお屠蘇を酌み交わし、お雑煮を食べる会を行なってます。今年は赤城山に行きました。一面氷結し寒々とした小沼を横に見つつ、雪を踏みしめ、見晴らしの良い長七郎山に着きました。
 
 山頂では小沼の氷上をかすめてきた氷点下8度の北風が私たちを出迎えてくれました。この寒さは、平素、体験しえない大自然の脅威そのものです。
 
 富士山が見える南側の日だまりに腰を下ろし、関東の大平原を眼下に見下ろし、待ちに待った新年の乾杯です。頭上の雪雲から垣間見る太陽の下、楽しい語らいをしていました。
 
 ふと、晴れている南東の方向をよく見ましたら、新宿副都心の高層ビル群が肉眼ではっきり見えるのです。しかも、その後方をよく見ましたら、何と、太陽の光に反射した東京湾が長く横に見えるではありませんか。紛れもなく赤みを帯びた海です。
 
 これは太陽が時間的に東京湾と同じ南東の方角に差し掛かり、冬でその位置が低く反射しやすかったことや、冬晴れの条件が重なり見えたのでしょう。
 
 氷点下の脅威の中、自然の恩恵によって貴重な体験ができました。山頂で私たち5人の仲間は、この発見に驚き、喜び、温かいお酒とお雑煮で時の経つのも忘れていました。
 
 素朴な山々の稜線の重なりや海を見て、昔から人間は大自然の脅威に震え、大自然の恩恵で何万年も生き続けてきたのだと感じました。群馬で海が見えたことや、正月のひとときを山頂で過ごせたことに感謝し、今年は何事にも新鮮な気持ちで取り組みたいと思いました。
 
Dear my overseas friends who like mountaineering at the new year
This is the article I posted that was previously published in Jomo Newspaper "Hiroba".
 
 In the morning of New Year's Day, Every year, I climb mountains in and out of Gumma prefecture with my neighbors. At the top of the mountain, we have a party to drink sake and eat ozoni that means Japanese traditional cuisine. This year we went to Mt. Akagi . Looking at the cold and the lake Konuma frozen on the surface, we stepped on the snow and arrived at the summit of Mt. Choshichiro with a breath-taking landscape.
 
 At the summit, we were greeted by a northerly wind with a temperature of minus 8 degrees that skimmed over the ice of the lake Konuma. This coldness is the very threat of nature that we cannot normally experience.
 
 We sit down in the sunny place seeing Mt. Fuji, overlooking the great Kanto plain, and enjoy the long-awaited New Year's toast. Under the glimpse of the sun through the snow clouds overhead, we had a pleasant chat.
 
 When we look closely in the sunny southeast direction, we can clearly see the skyscrapers of the Shinjuku subcenter in Tokyo with the naked eye. What's more, when we look closely behind them, we can see the long side of Tokyo Bay reflected in the sun's rays. The sea is unmistakably reddish.
 
 This is probably because the sun is in the same southeast direction as Tokyo Bay in terms of time and winter season, and the sun was low due to early morning, so it was easy to reflect the sunshine, and the clear winter conditions overlapped.
 
 In the midst of the threat of freezing temperatures, we were able to have a valuable experience thanks to the blessings of nature. At the top of the mountain, the five of us were surprised and delighted by this discovery, and forgot the passage of time with hot sake and ozoni.
 
 Looking at the rustic ridges of the mountains and the sea, I felt that humans have been trembling with the threats of nature since ancient times, and at the same time our ancestors have survived for tens of thousands of years thanks to the blessings of nature. I was grateful for being able to see the sea from Gumma Prefecture and spending New Year's time on the mountaintop, and this year I wanted to tackle everything with a fresh feeling.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/..
 

| | コメント (0)

2022年11月17日 (木)

若き日の 体験は貴重 想い出せるか

Img_3838
【拡大してご覧ください。】
  
 群馬県民ならば、概して、この二つの峰は南の方角に並んで聳えてるので、見覚えがあるでしょう。倉賀野に住む私は小さい頃から、いつかは登ろうと思ってました。この峰は東御荷鉾山と西御荷鉾山です。
 
 実は、この二つの峰には、鬼石町から南牧村に至る「スーパー林道」が走っており、関東地方の林道としては67㎞で最長です。ここから見る眺望は想像以上に素晴らしく、思わずため息が出るほどです。北は群馬の峰々と共に、故郷の街並みが見え深く感動します。
 
 更に二つの峰も比較的簡単に登れることから、私は幼き二人の娘を東御荷鉾山の頂上へ連れて行ったことがあります。長女はすべて歩きましたが、次女は2才だったので、殆ど私が背負いました。それでも、山頂付近から、眺望が開ける瞬間を体験させるため、最後は自身に歩かせました。覚えているだろうか。
 
 一方、高崎商業高校吹奏楽部の冬休みの合宿では、途中のレクレーションで全員が西御荷鉾山頂【標高1286m】を極めました。快晴で眺望は最高。しかも、広い山頂には雪が15cmほど積もっていたところ、金管打楽器群~対~木管楽器群による雪合戦が華々しく始まりました。
 
 実際には、この時とばかり、後輩は先輩を目掛け、女子は男子を目掛けていました。彼らはすでに50代半ば、覚えているでしょうか。
 
Dear my overseas friends who like mountaineering
 Gumma residents have generally seen these two peaks standing side by side in the south direction. I was born and still live in Kuragano-town, Takasaki-city, since I was a boy, I wanted to climb these peaks. They are Mt. East-Mikaboko and Mt. West-Mikaboko.
 
 In fact, between these two peaks, there is a "Super Forest Road" from Onishi-Town to Nammoku-Village, which is the longest forest road at 67 km in the Kanto region. The view from here is more excellent than imagination, so to speak, it's a breath-taking scenery and I am deeply moved by the view of the townscape of my hometown, together with the famous mountains of Gumma prefecture, including the Japan Alps.
 
 In addition, I took my two young daughters to the summit of Mt. East-Mikahoko because the two peaks are relatively easy to climb. My eldest daughter walked all the way, but my second daughter was 2 years old, so I carried on my back most of way. Still, in order to experience the moment when the marvelous view opens up near the summit, I let her walk at the end. Do you remember?
 
 On the other hand, at the winter vacation training camp of the wind orchestra club of Takasaki High School of Commerce, all of members climbed the summit of Mt. West-Mikahoko [altitude 1286m] as a recreational activity. The weather was fine and the view was great, and snow had piled up about 15 cm on the wide summit, so that a snowball fight between the brass percussion group and the woodwind group began spectacularly.
 
 Actually, they thought this is a one-in-a-million chance, the juniors were aiming at the seniors, and the girls were aiming at the boys. They are already in their mid 50's, Do they remember?
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/..
 

| | コメント (0)

2022年10月26日 (水)

渡り鳥の 飛来を期して ウォーキング

Img_3812
 
 この川は一級河川で高崎市と藤岡市の間を流れ、やがて烏川に合流し、その後、玉村町付近で利根川に流れ込む鏑川です。
 
 源流は、群馬県下仁田町と長野県佐久市との県境にある物見山付近と言われ、総延長は60Kほどです。世界遺産「富岡製糸場」の脇を流れてきます。
 
 ご覧の通り、写真の左側にちょっと土手が見えます。土手の上は私のお気に入りウォーキングコースです。この付近は流れが緩やかなことから、ロシアからと想われるコハクチョウの飛来地で、例年12月中旬の飛来ですから、今頃は今春に生まれた雛たちが、オホーツク海や日本海を渡り切れるように親鳥に教わりながら飛翔の練習中でしょう。この渡りは先史時代以来、続いてるものと推測します。
 
 ところで、群馬県では今後1週間は天気が良さそうで、この景色を眺めつつウォーキングに努めます。心掛ける点は1、鼻呼吸、2、踵より着地、3、広めのストライド、4、心拍数108~110程度です。では、色づき始めた自然の中で頑張り過ぎず歩きます。
 
Dear my overseas friends who seek health
 This Japanese river is a first-class river that flows between Takasaki-City and Fujioka-City, eventually joins the Karasu River, and then flows into the famous Tone River near Tamamura-Town in Gumma prefecture.
 
 The origin is said to be near Mt. Monomi on the border between Shimonita Town in Gumma Prefecture and Saku City in Nagano Prefecture. And the total length is about 60km. This river flows beside the world heritage "Tomioka Silk Mill".
 
 "As you can see, there is a small embankment on the left side of the photo." The top of the bank is one of my favorite walking courses. Because the current of the river around here are so gentle that here is a migratory site for Tundra swans which are thought to come from Russia. Now, the broods which were born last spring must be practicing flight while being taught by their parents. It is speculated that this migration has continued since prehistoric times.
 
 Not change the subject, but it looks like the weather will be fine in Gumma Prefecture for the next week, so I'll try to walk while enjoying this marvelous view. The points to keep in mind are 1, nasal breathing, 2, landing from the heel, 3, wide stride, 4, heart rate of 108 to 110. Then, I will walk without trying too hard in the nature that has started to change colors.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/..
 

| | コメント (2)

2022年10月15日 (土)

ウォーキング 榛名の峰々 昔を想う

Img_3816
  
 この写真は、昨日のウォーキング中、群馬県・高崎~藤岡間に架かる新鏑川橋の上から見た景色です。坂の傾斜により、この橋が如何に高い位置にあるかが分かるでしょう。写真を拡大してご覧ください。
 
 遠望に青く見える峰々の総称は「榛名山」です。峰々には名称が付いており、それらは一見最も高く見え、尖ってる相馬岳、最も右(東)が水沢山、中央付近で山頂がやや斜めの榛名富士、その左が最高峰の掃部ヶ岳(標高1449m)、最も西が天狗山です。
 
 これらの峰の殆どに登りましたが、ウォーキングしつつ、一緒に登った山のベテランたち(百名山すべて登った人もいる)の顔を思い出しました。しかし、彼らはすでに天に召されてます。
 
 ところで、群馬県の平野から富士山は見えませんが、榛名山の峰々からは富士山がよく見えます。昨日は久々に歩いたので、焼き鳥を戴きながらの夕食の一杯は格別でした。
 
Dear my overseas friends who like mountaineering
 This photo is the view from the top of the New kabra river bridge between Takasaki and Fujioka in Gumma Prefecture during my walking yesterday. You can notice how high this bridge is, by the slope of road. Please enlarge the photo.
 
 "Mt. Haruna" is the general name for the blue peaks that can be seen from a distance. The peaks have their own names, such as Mt. Soma which looks the highest at first glance, Mt. Mizusawa on the far right (east), Haruna Fuji whose peak is slightly slanted, and Mt. Kamon-gadake that is the highest peak (altitude 1449m) on the left. and the westernmost is Mt.Tengu.
 
 I climbed most of these peaks. While walking, I remembered the faces of the veterans who climbed this mountain with me (one of them have climbed all 100 famous mountains in Japan). But they are already in heaven.
 
 By the way, we can't see the famous Mt. Fuji from the plain of Gumma Prefecture, but we can see it well from the peaks of Mt. Haruna. Yesterday, I walked after a long interval, so the taste at the dinner was exceptional with eating yakitori that means chicken kebab and liquor, of course thinking of you.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/..
   

| | コメント (2)

2022年8月19日 (金)

今秋に 健脚期して 地蔵岳


Img_3634
【拡大してご覧ください。Please enlarge the image.
   
 昨日、庭でコオロギの音を聞きましたが、今日の未明には鈴虫の合唱が始まっており、暑い暑いと言っても、季節は秋へと向かっていることが実感できます。
 
 ところで、私の家の窓からは上毛三山【赤城山、榛名山、妙義山】がすべて見えます。昨日は、赤城山の地蔵岳の山頂【標高1674m】が夕日に照らされてよく見え、撮影しました。しかも、電波塔まではっきり見えました。私の家から直線距離で30kmほどあります。
 
 以前に、この地蔵岳へは大沼からロープウェイで山頂へ行けましたが、最近はこれが廃止されたので簡単には登れなくなりました。
 
 それでも、近年、私は小沼から徒歩で地蔵岳に登りました。山頂からは関東平野から群馬県の南西部にかけての景色が眼下に見え非常に感銘したことを憶えてます。健脚の方にはお薦めの山です。私はこの秋にもう一度登ります。
   
 中央の地蔵岳の右にあり、雲に隠れてる山が赤城山の中では最高峰の黒檜山【標高1828m】です。
 
Dear my friends who like mountaineering
 Yesterday, I heard the chirping of crickets in the garden, and the chorus of "bell-ringing" cricket's chirping started early in the morning today.
 
 By the way, from the window of my house, I can see all of the well-known Gumma three mountains [Mt. Akagi, Mt. Haruna, and Mt. Myogi]. Yesterday, the summit named Mt. Jizo [altitude 1674m] of Mt. Akagi was well visible by the setting sun, and I could clearly see the radio tower on the summit. So I took the picture. It's about 30km straight from my house.
 
 In the past, everybody could reach the summit of Mt. Jizo by using the ropeway from the lake Onuma, but recently this ropeway has discontinued, so it's no longer easy to climb for everybody.
 
 However, in recent years, I have climbed Mt. Jizo on foot from lake Konuma. I remember being very impressed with the breath-taking scenery from the summit such as the Kanto Plain to the southwestern part of Gumma Prefecture. This mountain is recommended for those with good legs. I will climb Mt Jizo again in fall.
  
 The mountain hidden in the clouds on the right side of Mt. Jizo is Mt. Kurobi (altitude 1828m) which is the highest peak in Mt. Akagi.
 
※For the Japanese people   
上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
    

| | コメント (2)

2022年7月24日 (日)

温泉と 豊かな自然の 群馬県

294370870_5148111841978507_3490046825671

 暑中お見舞い申し上げます。暑いときは涼しい湖をご覧になっては如何でしょう。少しは気持ちが涼しくなると思います。

 ブログご覧の皆様でも、未だ、群馬県を訪れたことのない方が多くいらっしゃるでしょうが、自然災害が比較的少なく、住みやすい所です。嫁に行くなら群馬でしょう。しかも、草津、伊香保、水上、四万、万座など、有名な温泉がたくさんあります。

 写真は群馬県の中央部に位置する榛名山【1449m】のカルデラ湖である榛名湖です。湖面の高さは1084mですから、平地より気温は10度ほど低いです。

 対岸の山は右がコニーデ火山の榛名富士でロープウェイで登れます。左が烏帽子岳です。これらは外輪山で、湖の周囲は外輪山に囲まれ、私はその殆ど登りました。特に、相馬岳山頂からの景色は抜群で富士山が大きく見えます。いつか、群馬県に遊びに来てください。

Dear my friend who wants to visit Gumma prefecture
 I would like to express my deepest sympathy due to the extreme heat. Why not take a look at the cool lake when it's hot? This scenery will make you feel a little cool.

 Although many blog friends have never visited Gumma prefecture I guess, our prefecture is a comfortable place to live with relatively few natural disasters. If you want to go as a bride, it will be Gumma. Moreover, there are many hot springs such as famous Kusatsu, Ikaho, Minakami, Shima and Manza. 

 The photo shows Lake Haruna, which is a caldera lake on Mt. Haruna [1449m] located in the central part of Gumma prefecture. The height of the lake is 1084m, so the temperature is about 10 degrees Celsius lower than the plain.

 The mountain on the opposite bank is Mt. Haruna Fuji of stratovolcano on the right and you can climb the summit by ropeway. Mt, Eboshi is on the left. Besides this, the lake is surrounded by the outer rim of mountains. I have ever climbed most of them. In particular, Mt. Sohma has a good view so that you can see great Mt. Fuji with breath-taking scenery.

 
※For the Japanese people 上の英文をネイティヴの発音で聴くには、英文をドラッグして、コピーし、左サイドの「英文をネイティヴの発音で聴く」に貼り付けてください。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。
 
    

| | コメント (0)

2021年12月16日 (木)

御荷鉾見て 新みかぼフィルの 余韻に浸る

Img_2664
 
 群馬県の南には比較的高い山が二つ見えます。若き日に頂上まで幾度か登りました。どちらも標高1250m前後ですが、頂上からの景色は抜群で、ぜひ、登頂されることをお勧めします。それは岐阜県と長野県に跨る北アルプスが一望できるからです。
 
 この山へのアクセスは5合目までスーパー林道があり、車で行けるので、その後、登山となり、比較的楽に1時間ほどで頂上に着きます。山の名は左が東御荷鉾(みかぼ)、右が西御荷鉾です。帰路の途中に日帰り温泉があるので疲れを癒せます。
 
 実はこの山は私の家の窓からも見えるので、いわば故郷の山です。私の脳裏には、先日の「新みかぼフィル」の演奏の余韻がまだ響いています。
 
Dear my friends throughout the world
 Two relatively high mountains can be seen in the south of Gumma prefecture, Japan. I had climbed to the summit several times when I was young, of course I am still adolescent in heart. Both altitude is around 1250m, but the view from the top is outstanding beyond description, so I recommend you to climb the summit some day. This is because you can see the well-known Northern Japan Alps that straddles between Gifu and Nagano prefectures.
 
 There is a super forest road up to the 5th stage of the summit so that you can reach there by car, after that, you will have to climb the mountain and reach the summit in about an hour relatively easily. The name of the mountains are Mt. East Mikabo on the left and West Mikabo on the right. There is a one-day spar on the way back, so you can heal your tiredness.
 
 Actually, this mountain can be seen from the window of my house, so they are mountains in my homeland. The reverberation of the performance of "New Mikabo Philharmonic Orchestra" the other day still echoes in my mind.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

anti sarcopenia anti-aging anti-arrhythmia anti-cancer measure anti-constipation anti-diabetes anti-heat stroke anti-hypertension Anti-locomotive syndrome anti-sarcopenia anti-senile dementia anti-stroke antioxidant Audi TT Quattro Covid 19 English pronunciation facebook ISSからの景色 Marie persimmon Marsh Mars Retrograde migratory bird My Soprano Saxophone natural phenomenon New Year's resolutions soprano saxophone studying English pronunciatoin お薦めの散策コース お酒の飲み方 がん予防 ご挨拶 さそり座 しだれ桃の世話 よい睡眠 イクステーリア インドの自然 インドの言葉 インド生活の思いで ウォーキングの効用 エクステリア エコの実践 ガーデニング グルメ・クッキング ゲーム サイクリング サマータイム サルスベリの育て方 シャクナゲ ストレス解消 ストレッチング スポーツ スムースな血流の促進 トキの野生化へ パソコン ビール ピアノの練習 ファッション・アクセサリ フェアプレー ブログについて ホームコンサート ボケない方法 ボランティア―活動 ミネラル ユーモア レース鳩 レース鳩の世代交代 レース鳩の交配 レース鳩の夏の健康管理 レース鳩の血統 レース鳩の訓練 レース鳩の雛の餌 レース鳩の餌 レース鳩の馴致 レース鳩の高度ある舎外 レース鳩・帰還後の手当て レース鳩持寄り前の調整法 レース鳩梅雨時の管理 レース鳩飼育者の健康維持 ロフト ロマン 一人暮らしの健康維持 一生勉強、一生青春 七五三 七夕 七夕について 上毛新聞「ひろば」に掲載 上毛新聞に掲載 上毛新聞に連載 世代交代 世界の指導者 世界の標準時 世界経済 両親に感謝 中生代 予防 二十四節気 五感 交通安全 人との出会い 人命救助 人生 人生100年時代を生きる 人間の喜びとは 人間の知恵 住まい・インテリア 体脂肪率 便利な生活と盲点 倉賀野のすばらしさ 倉賀野のよい所 倉賀野の七不思議 倉賀野の歴史 倉賀野小 倉賀野小学校 健康 健康的な冬の過ごし方 健康的な夏の過ごし方 健康的な春の過ごし方 健康的な秋の過ごし方 健康管理 健康診断 健康長寿 健康食 健康食品 備えあれば憂いなし 先人の努力 先人の知恵 八重桜 内視鏡による検診 再生可能エネルギー 初夏の花 前立腺 剪定 創意工夫 助け合い 動物愛護 動物愛護について 口腔衛生 古代史 君子蘭 君子蘭の育て方 吹奏楽演奏会 呼吸筋 和風住宅 国際交流 国際宇宙ステーション 国難のとき 地区とのつながり 地殻変動 地球 地球環境 夏の星座 夏季の花 夏至の天体 多年草 大相撲 大腸の健康 天体 天体ショー 天敵 太陰暦 太陽太陰暦 太陽系 夫婦 夫婦の絆 失敗から学ぶ 奇妙なこと 姿勢 子供の頃の思い出 季節の移り変わり 学問・資格 学習に遅すぎることはない 宇宙に浮遊してる私たち 安全な入浴法 安全パトロール 室内楽の楽しみ 害虫 家庭内の整頓 家族 寒中の過ごし方 寛大な心 小学校の英語教育 平和 庭いじり 庭の石の不思議さ 庭作り 心と体 心の弱さ 心の温かさ 心肺機能の強化 思い出 恋愛 恩師 情熱 惑星 惑星の動き 愛車の手入れ 愛鳩の友に掲載記事 感染症 感染症対策 我が家の仕来たり 我が家の菜園 持ちつ持たれつつ 持寄り前の調整 指揮法 挑戦は続く 挿し木 携帯について 携帯・デジカメ 支え合い 教育 文化・芸術 新みかぼフィル 新聞投稿文 旅行・地域 日の出、日の入り時刻 日ロ友好 日中友好 日本に関する英文表記 日本の安全 日本の未来 日本の素晴らしさ 日本シャクナゲ 日本シャクナゲの育て方 日照不足 日米関係 日記・コラム・つぶやき 旧暦 早春 早朝の時間帯 早起きは三文の損 旬の野菜 昆虫 昆虫の生態 星座 星食 春の過ごし方 時代の波に乗る 晩夏から初秋へ 晩秋から初冬へ 暦について 月の満ち欠け 朝の習慣 朝ドラ 未来ある子供の安全 杉の木 果実酒 果物の木 枝垂れ桃 柴犬「ころ」 栄養価ある野菜 栄養素 梅の花 梅雨の過ごし方 植物の不思議 植物の天敵 植物の植え替え 植物の生態 横隔膜 樹勢よくする方法 樹木の剪定 樹木の天敵 次女Marie Persimmon Marsh 歯の健康 歯の健康管理 歯の渋 歴史 母の思い出 母の教え 比較文化 毛細血管 気候変動 気圧配置 気象 気象病 水分補給 決意 流星群 流通 海外日本人学校 渡りの習性 渡り鳥 源平しだれ 漢字を手書きする習慣 火山の噴火 火星の接近 災害への備え 父の思い出 牡丹 狂い咲き 環境衛生 生活改善 生活様式の変化 生活習慣病の予防 異常気象 発声法の研究 発電所 登山 百日紅 目の健康 相互依存 真冬から早春へ 睡眠法 石楠花の手入れについて 社会生活の基本 祖父母の情熱 神秘なこと 私のウォーキング 私のクリスマス 私の先祖 私の夢 私の愛読書 私の料理 私の経済展望 秋の星座 秋の月 秋分の日 種鳩の管理 第九 筋トレ 筋肉トレーニング 素敵な女性 経済 経済・政治・国際 経済活性化 経済講演会 美肌効果 群馬のいい所 群馬の日帰り温泉 群馬の歴史 群馬の秘湯めぐり 群馬の素晴らしさ 群馬の自然 群馬の高速道路 群馬県の世界遺産 群馬県民の声援 翻訳 考古学 肉体の鍛錬 肩甲骨の健康 肺の健康 胃の内視鏡検査 背骨の運動 背骨を鍛練 脳の働き 腰痛対策 膝の健康 自分を変える 自然 自然の恵み 自然の脅威と恩恵 自然の脅威に対処 自然散策 自然現象 自然環境の保護 自然界の不思議 自然界の掟 自転車的生活 花木 花桃 花梅 若き日 若さの維持 英作文 英語のボキャブラリー 英語の勉強 英語の発音 英語の発音留意点 草花 落ち葉の再利用 蔵人 藤の咲かせ方 蝉の一生 血圧 血圧の変化 血圧対策 血流 血流の促進 血液検査 血糖値を下げる 衛生について 西洋シャクナゲ大輪 親の役割 観葉植物 言葉の重み 記憶力 語学 読売新聞に掲載 谷川岳遭難救助の鳩 資源ごみ 赤紫の藤 超音波による検診 趣味 足の運動と手当て 足腰の鍛錬 車の安全運転 車の運転 車の運転心得 車検 辞書の使い方 近所の交流 迷信 道具 選手鳩鳩舎の構造 選挙の投票 野鳥の楽園 野鳥の生態 野鳥の飛来 長寿について 防災 除草 集中力を高める 雨水の有効利用 青春真っ只中 音感 音楽 音楽会 音楽教育 頭の活性化 風物詩 風邪対策 食事 食物繊維 香りを楽しむ 骨の検査 高崎のいい所 高崎のよい所 高崎市 高速運転について 高齢化社会 高齢者の運転 高齢者講習 鳩による国際交流 鳩レース 鳩月刊誌ビクトリアル 鳩舎の改築 鳩舎の構造 黄道十二星座 鼻の健康 鼻の健康法 1年を振り返って 1月1日の天文 1月1日の天文学上の意味 4月に咲く植物 MRIによる検査