フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

私のフェイスブック

日の出、日の入り時刻

現在の気象衛星映像

リアルタイム地球の姿

無料ブログはココログ

Persimmon Marsh  掲示板

カテゴリー「ホームコンサート」の7件の記事

2023年12月17日 (日)

重たいピアノを3人がかりで動かす

Img_5432
 
 以前なら私一人でピアノの位置を動かせましたが、最近は体力が減少し、ビクとも動きません。昨日、長女夫婦が我が家を訪れたので、予てより予定してた作業を手伝ってもらいました。それは推定400~500Kgあるピアノを写真のようにホームコンサートができる位置に移動してもらいました。私を含め3人がかりでも簡単には動きませんでしたが、10分程でどうにか目的の場所に移せました。
 
 以前の位置は右の象が見える北側でしたが、昨日からは西側にしました。これにより、お客さんがこの部屋に入ると正面にピアノが見えるようになり、恰もステージのようです。そして、その上に私が20代の青春時代にインドで描いたヴクトリアメモリアルの絵を据えました。果たして、これで年末からピアノ練習に身が入るでしょうか。
 
 幸いこの部屋の天井はアーチ形をしており、周囲の壁は漆喰で、床は硬い木材で出来てるので響は良いです。ですから、音色を楽しむには向いており、私のようにあまり上手でなくともピアノの音色を味わえます。弾きたい方は弾きにいらして下さい。
 
 実は、最近、私がピアノを弾く気持ちが高まったのは、厚労省によると、65才以上の5人に1人が認知症とのことなので、私の推測ですが、70才台では4人に1人、80才代では3人に1人が罹るのではないかと考えるからです。一度きりの人生、人生の後半を自分らしく精神面でも健康で生活したいです。
 
 難しい速い曲はなるべく避け、有名な小品に挑戦です。例えば、高齢男性が弾く「乙女の祈り」も正に乙なものでしょう。夢は友人・知人、近所の人に来て戴き、ホームコンサートを開くことです。この部屋は18畳の広さなので、椅子を並べれば15人以上入れます。また一つ年齢を重ねますが、年末から新年はピアノを頑張ります。
 
Dear my overseas friends who like piano music
 I used to be able to move the piano by myself, but lately my physical strength has decreased so that I can't move it alone. Yesterday, my eldest daughter and her husband visited my home, so they helped me the work I had planned for a while. The piano, which weighs an estimated 400 to 500 kg, was moved to a location where home concerts could be held in the future, as shown in the photo. It wasn't easy to move even with 3 people including me, but we could move it to my hoping location in about 10 minutes.
 
 The previous location was on the north side where you could see the statue of Indian elephants on the right, but yesterday we moved it to the west side. As a result, when customers enter this room, they can see the piano in front of the room, therefore, it looks like a stage. And on top of the piano, I placed a picture of Victoria Memorial that I drew in India during my youth in my twenties. Will I be able to start practicing the piano from the end of the year to new year?
 
 Fortunately, the ceiling in this room is arched, the surrounding walls are plaster, and the floor is made of hard wood, so the sound is good beyond expectation. Therefore, it is suitable for enjoying the tone quality of the piano, so that I am not good at playing the piano, I can enjoy the sound of the piano. If you want to play this piano here, please come and play without hesitation.
 
 In fact, the reason why I have recently become more interested in playing the piano is that according to the Ministry of Health, Labor and Welfare of Japan, one in five people over the age of 65 has suffering from senile dementia, so my guess is that in their 70s, 4 people will be dementia and in their 80s, 3people will be dementia. We humans only live in this world once, therefore, I want to live in good mental health during the second half of life.
 
 I will avoid difficult fast music as much as possible, and try famous pieces. For example, the "Maiden's Prayer" played by an elderly man is truly a witty playing. My dream is to invite my friends, acquaintances, and neighbors and hold a home concert. This room is 18 tatami mats in size, so it can accommodate more than 15 people if I line up the chairs. I'm getting older again, but from the end of the year until the new year, I'll practice the piano.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/
 

2022年7月16日 (土)

健康と 音楽第一 これからも

Img_1025

 何と不思議なことでしょう。誕生日の朝、庭の大きなサルスベリが咲き出しました。満開は1週間後から9月いっぱい続くでしょう。
 
 振り返ると、私は今のウクライナの子供たちと同じで、防空壕の中で幼い日々を過ごしました。このため性格が暗くなりましたが、近年はブログやフェイスブックを通じて、皆さまと知り合いになれ、今は毎日幸せに感じてます。

 今日を境にして、社会が明るい日々になるよう今まで以上に近隣の方々と助け合い、特に子供を大切にし、交流を密にします。

 近未来は、ソプラノサクソフォーンでホームコンサートを再開したい希望を持ってます。早速、今日、音色第一で練習します。
 
Dear my friends who like music
 What a mystery! On the morning of my birthday, a large crape myrtle in the garden began to bloom, as if she knew my birthday and cerebrated me. Full bloom will continue from a week later to the end of September.
 
 Looking back, I spent my childhood days in the air raid shelter, just like the Ukrainian children today. So this situation made my personality gloomy as you feel, but in recent years I have become acquainted with everyone through Facebook, as the result, now I feel happy every day thanks to you.
 
 Starting today, I hope to help each other more than ever and aiming for brighter society than ever, especially to cherish and interact with children.
 
 Moreover, I will resume home concert by the soprano saxophone in the near future. Immediately, today, I will practice with tone quality first.
 
※For the Japanese people 上の英文をネイティヴの発音で聴くには、英文をドラッグして、コピーし、左サイドの「英文をネイティヴの発音で聴く」に貼り付けてください。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。   

2021年8月20日 (金)

露天風呂 暫くぶりに 夢を見る

 
 連日、雨のため暫く行けなかった吉井ドリームセンターへ、今日の午後、行って露天風呂に入ってきました。ところが、急に夕立となり、近くの牛伏山が全く見えないほど凄い雨になりました。しかし、15分ほどしたら今度は太陽が出て来ました。一過性の雨でした。
 
 それにしても人間の身体は温めると血液循環がよくなるのが分かります。やはり、シャワーとは違います。
 
P1060412
【群馬県みなかみ町・鈴森の湯】
 
 今後の人生は群馬県内外の山岳にブルーの車でドライブに行って近くの温泉に入りたい夢があります。
 
 しかし、こんなことが将来の夢では寂しいですね。ですから、もちろん、もっと大きな夢も持ってます。それは創造性の陶冶であり、私の場合、音楽演奏です。以前のようにソプラノサキソフォーンでホームコンサートを開くことです。そのときは聴きにいらして下さい。
 
 Today, I went to Yoshii Dream Center in the afternoon and took an open-air bath. Recently, I couldn't go for a while due to the rain in succession. However, during taking a bath today, it suddenly became a summer afternoon shower and it rained so much that I couldn't see the nearby Mt. Ushibuse at all. However, after about 15 minutes, the sun came out again. It was a transient rain.
 
 Even so, I know that warming the human body improves blood circulation. After all, it is entirely different from the shower.
 
 In my future life, I have a dream of going for a drive by my blue car to the mountains inside and outside Gumma prefecture and going to a nearby spa.
 
 However, this is lonely as my dream in the future. So, of course, I have a bigger dream. I'd like to cultivate my creativity. In detail, it's a music performance. Please come and listen when I hold a home concert for soprano saxophone accompanied by piano like before.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグして、コピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/
 

2020年1月 7日 (火)

今後、弾き続けたいショパンの「遺作ハ短調」

P1020353_20200107063201

  ショパンの遺作集に載ってるピアノ曲で、どうしたことか、現在の私の心境に一致します。もう一曲の遺作は映画「戦場のピアニスト」で有名で以前によく弾いてました。

 しかし、こちらは速くないこともあり、歌のようであり、ショパン独特の右手と左手がぴったり合わない独自の動きをし、次の小節の頭で合わせます。今後いつまでも、高齢になってもこの作品があれば「心が満ち足りて」生きて行けそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=vcUwESz8Lic


 This is a piano music from Chopin's collection of posthumous works that matches my current feeling in solitude. The other piece was famous for the movie titled "A pianist on the battlefield" and I played it many times before.

 However, this c minor isn't always fast, it's like a song, and Chopin's unique way that right and left hands make different movements that don't fit together, but it comes together at the beginning of next bar. Even if I grow older from now on, I can live "with my heart full" with this posthumous work.

2019年2月 1日 (金)

新年会 雰囲気作りに 雪が降る

P1020854


あっという間に1月が終わり、早くも2月になりました。今日は予定通り、オカリナの会の練習後、私の家で新年会が開かれます。人数は数名です。私の家に裏方さんがいないので、お料理は持寄りです。お酒も入って楽しい雰囲気が高まったら、ピアノでポピュラーを弾いてみたいです。私の得意な曲は「雪が降る」「みちのく一人旅」です。もし、アンコールのスタンディングオーペイションがあったら、ベサメムーチョです。 
https://www.youtube.com/watch?v=c1epi9mHNE0
https://www.youtube.com/watch?v=NR-s8u90iz0
 
P1020855
 
At last It ended January, and swiftly it became February 1st today. As scheduled, a new year's party of ocarina group will be held at my home today after practicing one hour. A several ladies will participate. Since there is no backstage worker in my home, the cuisine is BYOB system, it is the abbreviation of Bring Your Own Booze. After our Cheers ! and a pleasant atmosphere rises, I'd like to play popular music by the piano. My favorite is "Snow falls" in Japanese=Tombe La Neige and "Travel alone to Tohhoku district". If there is a standing ovation for encore, It is Besame Mocho.

P1040437
 

2009年11月14日 (土)

中国女性の前で弾いたピアノソナタ「テンペスト」

Photo  最近はご無沙汰になってるピアノによるホームコンサートですが、最も印象に残る曲はベートーベンの「テンペスト」です。この曲を人前で演奏するには正直言って今の私の実力の1.5倍くらいの力量を必要とします。それにもかかわらず、中国女性・郭さんの前で弾きました。彼女は現在、仕事の関係で日本に住んでおられ、高崎第九合唱団に所属するほど音楽が好きな方です。

 ホームコンサートでは最初に中国国歌を弾きました。外国の方がお見えになってる場合、私はその方の国歌を弾くことにしてるのです。これは常に仕来たりです。国が異なっても言葉より親密さが心に伝わる気がしてなりません。音楽の力は偉大です。

 歓迎の意味を込め弾く国歌はどの国の方が見えても対応できるようにしてます。郭さんも思いがけず懐かしい祖国の国歌を日本の片田舎の家で聴けるとは予想外だったのでしょう。目に潤いが感じられました。これからも機会あるごとに外国のお客様に心からもてなし、親しくするようにしたいと思います。郭さんには数曲聴いていただき、最後は心を込めて「テンペスト」でした。

 「この曲を理解するにはシェークスピアのテンペストを読みなさい。」とベートーベンが弟子に伝えたと言われるだけあって、音楽であるにもかかわらず、音楽であることを忘れてしまうほど、あるいは音楽を超越してるように感じるのは私だけでないかもしれません。

 苦悩の環境に耐え、その中にあっても、かすかな光を探し求める人間の心奥を劇的に表してるようで、聴いても弾いても作品の持つ素晴らしさに心が奪われます。「人間の持つ弱さや強さを内包し」、この音楽の持つ訴えが余すところなく心に迫り、深い感動を覚えます。

 具体的には次の楽譜において、左手の運命を表すテーマに顕著に現れます。それを受け右手の応答はこの上ない深い悲しみと優しさを持って慰め、そして克服するかのごとです。曲は次第に精神の高揚へと導かれ、幾度となく繰り返される左手の厳格なテーマは対照的な右手の応答と相俟って、その掛け合いは比類なき美の階段を上り詰めていきます。

 ドイツで作曲されたピアノソナタが200年ほど経過しても、なぜ、後世の人類にこんな感動を与えるのでしょうか。それは優れた芸術ゆえ、時代と場所を超越する魔力を内包してるのでしょう。拙い私の演奏であっても、郭さんがテンペストを熱心に聴いて下さったのは作品の持つ永遠性に他なりません。

 私がレース鳩を飼育し始めたのは10才ですが、ピアノを始めたのはそれより遅く17才です。多くの場合、小さいころからピアノを始めますが、遅く始めたことにより、それがかえって生涯を通じてピアノに向かうことになったとも考えられます。

 これは近年他界された波戸場先生に勧められたお陰に他なりません。今となっては誠に感謝です。先生に出会わなければピアノを生涯弾かなかったでしょう。

 一人暮らしを余儀なくされてる現在の日々も、「テンペスト」は私の内面に具体的な応援歌としてに迫って来るかの如くです。これからもピアノという表現手段に磨きをかけ、国際交流に生かしたいと思う。

2007年10月27日 (土)

ヨン様で盛り上がったアンコール

 台風の接近で風が吹くかと心配しましたが、静かなうちにピアノ・ホームコンサートが開催できました。プログラムは予定通り、モーツアルトのK331のテーマで始め、ヘンデルの「サラバンドと変奏」から順次、「乙女の祈り」まで演奏しました。

 お客様はマイさん、クラートのママさんとKさんの女性3人。弾き手である私は午前中の通し練習(ゲネプロ)よりも本番では自分の意思に近く表現できたように思います。プログラムの冊子がないので、曲の間に説明しました。

 説明しながらの演奏は最近の音楽会における一般的な傾向のようですが、やはり難しいです。演奏に集中という点では解説を入れないほうのが、望ましいでしょう。しかし、ホームコンサートなので説明があった方が聴き手と一体感が生まれ、いいことだと感じます。音楽の聴きどころについて上手く説明できたかどうかはどうでしょう。

 ところで、マイさんとはプログでコメントを通し交流がありましたが、実際、初めてお目にかかれて何か不思議に感じました。ノクターンがお好きのようで、本日は2曲弾きましたのでその点は良かったと思います。比較的お近くにお住まいでこれまた驚きです。英語がお得意のようで今度教えていただきたいと思いました。マイさんよろしくお願いします。

 1曲1曲、拙い演奏にもかかわらず、お3人から拍手を頂戴し勇気付けられ、次の曲へと入れました。それにしてもピアノ演奏は「まな板の鯉」ですからドキドキです。1時間以上1人での演奏は手を抜くこともできず、精神的には孤独なことです。平静を装っても誰にも助けてもらえません。精神的動揺が生じて何かおかしくなっても演奏という時間の流れの中で、自ら立ち直らなくてはなりません。目的をどこに持って行くかによって精神の安定度は変わるようです。内面的に今回タッチを通じて音色に重点をおいてみました。やはり、「ノクターン1番」は回数を弾きこなしてるので、音色についてのコントロールができたように思います。

 ところで、表面的に最も盛り上がりがあったのは何といってもアンコールでした。心では定番の「雪が降る」を用意してましたが、すごくいいのでもう1曲アンコールといわれ、これも私としては定番の「冬のソナタ」を弾きましたら、どうしたのでしょう。Kさんやママさんは感銘されてしまったようで「もう帰りたくない」とまで言っていただきました。女性はいまだ「ヨン様がお好き」であることが再確認できました。

その他のカテゴリー

anti sarcopenia anti-aging anti-arrhythmia anti-cancer measure anti-constipation anti-diabetes anti-heat stroke anti-hypertension Anti-locomotive syndrome anti-sarcopenia anti-senile dementia anti-stroke antioxidant Audi TT Quattro Covid 19 English pronunciation facebook ISSからの景色 Marie persimmon Marsh Mars Retrograde migratory bird My Soprano Saxophone natural phenomenon New Year's resolutions soprano saxophone studying English pronunciatoin いすゞ117クーペ うっかりミス お薦めの散策コース お酒の飲み方 がん予防 ご挨拶 さそり座 しだれ桃の世話 よい睡眠 イクステーリア インドの思い出 インドの自然 インドの言葉 インド生活の思いで ウォーキングの効用 エクステリア エコの実践 ガーデニング グルメ・クッキング ゲーム サイクリング サマータイム サルスベリの育て方 シャクナゲ ストレス解消 ストレッチング スピーチ スポーツ スムースな血流の促進 トキの野生化へ ハイビスカス パソコン ビール ピアノの練習 ファッション・アクセサリ フェアプレー ブログについて ホームコンサート ボケない方法 ボランティア―活動 ミネラル ユーモア レース鳩 レース鳩の世代交代 レース鳩の交配 レース鳩の夏の健康管理 レース鳩の血統 レース鳩の訓練 レース鳩の雛の餌 レース鳩の餌 レース鳩の馴致 レース鳩の高度ある舎外 レース鳩・帰還後の手当て レース鳩持寄り前の調整法 レース鳩梅雨時の管理 レース鳩飼育者の健康維持 ロフト ロマン 一人暮らしの健康維持 一生勉強、一生青春 七五三 七夕 七夕について 上毛新聞「ひろば」に掲載 上毛新聞に掲載 上毛新聞に連載 不思議なこと 世の中、捨てたものではない 世代交代 世界の指導者 世界の標準時 世界経済 両親に感謝 中国語 中生代 予防 二十四節気 五感 井戸水 交通安全 人との出会い 人命救助 人生 人生これから 人生の不思議 人生の基盤 人生100年時代を生きる 人間の喜びとは 人間の知恵 今日は何の日 会話の仕方 低体温を防ぐ 低栄養を防ぐ 住まい・インテリア 体脂肪率 便利な生活と盲点 倉賀野のすばらしさ 倉賀野のよい所 倉賀野の七不思議 倉賀野の歴史 倉賀野小 倉賀野小学校 健康 健康的な冬の過ごし方 健康的な夏の過ごし方 健康的な春の過ごし方 健康的な秋の過ごし方 健康管理 健康診断 健康長寿 健康食 健康食品 備えあれば憂いなし 先人の努力 先人の知恵 先祖 全員必修の意義 八重桜 内視鏡による検診 再生可能エネルギー 初夏の花 初夏の過ごし方 前立腺 剪定 創意工夫 助け合い 動物愛護 動物愛護について 反省 口腔衛生 古代史 可能性を導く 君子蘭 君子蘭の育て方 吹奏楽演奏会 味覚 呼吸筋 和風住宅 国際交流 国際宇宙ステーション 国難のとき 地区とのつながり 地殻変動 地球 地球の動き 地球温暖化 地球環境 夏の星座 夏季の花 夏至 夏至の天体 多年草 大切な栄養素 大相撲 大腸の健康 天体 天体のランデヴー 天体ショー 天敵 太陰太陽暦 太陰暦 太陽太陰暦 太陽系 夫婦 夫婦の絆 失敗から学ぶ 奇妙なこと 姿勢 子どもの交通安全対策 子供の頃の思い出 季節の移り変わり 孤独感からの解放 学問・資格 学習に遅すぎることはない 宇宙に浮遊してる私たち 宇宙は暗黒 安全な入浴法 安全パトロール 安全運転 室内楽の楽しみ 害虫 家庭内の整頓 家族 寒中の過ごし方 寛大な心 小学校の英語教育 少子高齢化の結果 川柳 平和 平和の使者 庭いじり 庭の石の不思議さ 庭作り 心と体 心の弱さ 心の温かさ 心肺機能の強化 心配な雹によるダメージ 思い出 恋愛 恩師 情熱 惑星 惑星の動き 想像力 愛車の手入れ 愛鳩の友に掲載記事 感染症 感染症対策 我が家の仕来たり 我が家の菜園 抗酸化作用 持ちつ持たれつつ 持寄り前の調整 指揮法 挑戦は続く 挿し木 換気の必要性 携帯について 携帯・デジカメ 支え合い 教育 文化・芸術 文章の力 文章を書く 料理法の改善 新たな発見 新みかぼフィル 新聞投稿文 旅行・地域 日の出、日の入り時刻 日ロ友好 日中友好 日本に関する英文表記 日本の安全 日本の未来 日本の素晴らしさ 日本シャクナゲ 日本シャクナゲの育て方 日照不足 日米関係 日記・コラム・つぶやき 旧暦 早春 早朝の時間帯 早起きは三文の損 旬の野菜 昆虫 昆虫の生態 星座 星食 春の過ごし方 春への憧れ 時代の波に乗る 晩夏から初秋へ 晩秋から初冬へ 暦について 月の満ち欠け 朝の習慣 朝ドラ 未来ある子供の安全 本との出合い 杉の木 果実酒 果物の木 枝垂れ桃 柴犬「ころ」 柿の良さ 栄養価ある野菜 栄養素 梅の花 梅雨の過ごし方 植え替え 植物から学ぶ 植物の不思議 植物の天敵 植物の植え替え 植物の生態 植物の越冬 横隔膜 樹勢よくする方法 樹木の健康 樹木の剪定 樹木の天敵 次女Marie Persimmon Marsh 歯の健康 歯の健康管理 歯の渋 歴史 母の思い出 母の教え 比較文化 毛細血管 気候変動 気圧配置 気象 気象と健康 気象病 水分補給 決意 決断の時を知る 洗車 流星群 流通 海外日本人学校 海馬 渡りの習性 渡り鳥 温活 源平しだれ 漢字を手書きする習慣 火山の噴火 火星の接近 災害への備え 父の思い出 牡丹 狂い咲き 環境衛生 生命力 生活の知恵 生活改善 生活様式の変化 生活習慣病の予防 異常気象 疲労回復 発声法の研究 発電所 登山 百日紅 目の健康 相互依存 相手の気持ちを考える 真冬から早春へ 睡眠法 石楠花の手入れについて 社会の変遷 社会生活の基本 祖父母の情熱 神秘なこと 私のウォーキング 私のクリスマス 私の先祖 私の夢 私の家族 私の愛読書 私の料理 私の経済展望 秋の星座 秋の月 秋分の日 秋田犬 種鳩の管理 立春とは 第九 筋トレ 筋肉トレーニング 精神力 素敵な女性 経済 経済・政治・国際 経済効果か、人間か 経済活性化 経済講演会 美肌効果 群馬のいい所 群馬の日帰り温泉 群馬の歴史 群馬の秘湯めぐり 群馬の素晴らしさ 群馬の自然 群馬の高速道路 群馬県の世界遺産 群馬県民の声援 翻訳 考古学 肉体の鍛錬 肉体作業 肩甲骨の健康 肺の健康 胃の内視鏡検査 背骨の運動 背骨を鍛練 脳の働き 腰痛対策 膝の健康 自分を変える 自然 自然の恵み 自然の脅威と恩恵 自然の脅威に対処 自然散策 自然現象 自然環境の保護 自然界の不思議 自然界の掟 自転車的生活 花木 花桃 花梅 芸術性 若き日 若さの維持 英作文 英語のボキャブラリー 英語の勉強 英語の発音 英語の発音留意点 草花 菊の美しさ 落ち葉の再利用 蔵人 藤の咲かせ方 蝉の一生 血圧 血圧の変化 血圧対策 血流 血流の促進 血液検査 血糖値を下げる 衛生について 西洋シャクナゲ 西洋シャクナゲ大輪 見えない所での努力 親の役割 親の役目 親離れ、子離れ 観葉植物 言葉の重み 記憶力 語学 読売新聞に掲載 谷川岳遭難救助の鳩 豊かに発想 資源ごみ 赤紫の藤 超音波による検診 趣味 足の運動と手当て 足腰のトレーニング 足腰の鍛錬 車の安全運転 車の運転 車の運転心得 車検 辞書の使い方 近所の交流 迷信 道具 選手鳩鳩舎の構造 選挙 選挙の投票 野鳥の楽園 野鳥の生態 野鳥の飛来 長寿について 長寿会「お知らせ版」 防災 除草 集中力を高める 雨水の有効利用 青春真っ只中 音感 音楽 音楽会 音楽教育 頭の切り替え 頭の活性化 風物詩 風邪対策 食事 食物繊維 香りを楽しむ 骨の検査 骨粗鬆症対策 高崎のいい所 高崎のよい所 高崎市 高速運転について 高齢化社会 高齢者の運動 高齢者の運転 高齢者講習 鳩による国際交流 鳩レース 鳩月刊誌ビクトリアル 鳩舎の改築 鳩舎の構造 黄道十二星座 鼻の健康 鼻の健康法 1年を振り返って 1月1日の天文 1月1日の天文学上の意味 4月に咲く植物 MRIによる検査 SNS

カテゴリー