カテゴリー「季節の移り変わり」の67件の記事

2021年9月19日 (日)

久しぶり 台風一過で 自然の恵み


Photo_20210919053901
 
 今朝4時頃、窓を開けたら台風一過で空はきれいに晴れ上がり、懐かしい「冬のダイアモンド」が頭上から南東にかけて大きく広がってました。季節は移り変わり、有名なオリオン座など冬の星座が明け方に見えました。暫くぶりに今日は日中もよく晴れるでしょう。
 
 天体については、明後日21日が「中秋の名月」です。この日は旧暦で8月15日だから十五夜ともいわれます。しかし、日本で見える十五夜は本当に満月ではありません。左の方がまだ少し欠けてます。9時間ほど経つと本当に丸くなります。
 つまり、それはイギリスのグリニッチ天文台が21日の夕方になる時間帯です。日本でも22日午前3時頃には西の空に本当の満月で見えます。
 
 

Dear my overseas friends
 Around 4 o'clock this morning, when I opened the window, the sky cleared up beautifully because the typhoon has passed, and the nostalgic constellations named "Diamonds of Winter" spread widely from overhead to the southeast. I felt that the season has changed, and winter constellations such as the famous Orion were visible at dawn. It will be fine during the daytime after a long interval.
 
 As for celestial bodies, the day after tomorrow 21st is the "Mid-Autumn Moon" which is called also "Harvest Moon" or it is also called the 15th night, because this day is August 15th in the lunar calendar. However, it is not really the full moon in Japan. The left side of the moon is still a little missing. After about 9 hours, it really becomes round.
 
 In other words, it is the time when the Greenwich Observatory in UK will be on the evening of 21st. Even in Japan, we can see the real full moon in the western sky around 3 am on 22nd.
 
※この英文の発音を聞くには、英文をコピーし、右上のネイティブの発音で聴くに貼り付けてください。

 

| | コメント (2)

2021年9月 9日 (木)

今もなお 盛夏の象徴 サルスベリ

Img_2336
 
 手前にあった花梅を低くしたので、ご覧のように、百日紅(サルスベリ)は前の道からその全体像が見えるようになりました。原産地が南国であることから枝が四方八方に枝垂れています。枝から枝まで6~7mあります。もうすでに2ヶ月間、咲き続けており、更に、後1ヶ月間を咲き続けるでしょうか。
 
 例年、私は根元に水をたっぷり遣りましたが、今夏は雨が多くて、あまり、その必要がありません。晴れ上がって暑い日には近くの池に水を張ります。文字通り100日間咲き続ける百日紅は植物の中でも人間の心に満ち足りた幸せを呈しています。どうぞ拡大してご覧下さい。
  
Dear my overseas friends
 As you can see, the entire crape myrtle flower can be seen from the front path because the flower plum tree in the foreground was lowered by me. The branches are weeping in all directions like a tropical tree, because its origin is southern country. There are 6 to 7 meters from branch to branch. It has been already blooming for two months, and will it continue to bloom for another month?
 
 Every year I watered the roots a lot, but this summer it was raining a lot so that I don't really give water. On sunny and hot days, I fill a nearby pond with water. The crape myrtle, which literally blooms for 100 days, because Japanese character indicates red during 100 days, is one of the plants that presents a full of happiness to human's heart. Please enlarge the image and see.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグして、コピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/
 

| | コメント (0)

2021年8月31日 (火)

早朝に オリオン座が出て 季節は変わる

Photo_20210831045501
 
 今日は8月31日です。今年も後4ヶ月のみになりました。今朝、早く起きて東の空を見ると、暫くぶりに「オリオン座」が輝いており、季節の移り変わりを感じました。つまり、巨大な「冬のダイアモンド」がすでに日本列島上空に近づいてます。オリオン座のウエストに当たる「三つ星」の最も右の星はミンタカと呼ばれ、この真下が赤道です。
 
 一方、夜空で最も明るい星は「冬の大三角」を形作るシリウスです。最も明るい星「シリウス」が午前0時に真南に来る瞬間が令和4年1月1日です。除夜の鐘が鳴ってるとき確認してください。この現象は世界中同じです。
 
Dear my oversea's friends
 
 Today is August 31st, so this year has four months only. When I got up early this morning and looked at the eastern sky, the famous constellation "Orion" was shining for the first time in a while and I felt the change of seasons. In other words, a huge "Winter Diamond" is already approaching the sky above our Japanese archipelago. The rightmost star of "three stars" that exists at the waist of Orion is called Mintaka, and just below this star is the equator.
 
 On the other hand, the brightest star in the night sky is Sirius which forms the "Winter Triangle". The moment when the brightest star "Sirius" comes to the due south at midnight is January 1, 2022. Please check when the watch-night-bell rings. This phenomenon is the same all over the world.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグして、コピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/
 

| | コメント (2)

2021年7月17日 (土)

さあ夏だ! 撃滅コロナに 熱中症

Img_2204
 
 昨日、梅雨が明け、私の住む群馬県高崎市も今朝はよく晴れ渡り、季節が変わったことが実感できます。これから暑い日が続きます。熱中症を防ぐため、事前に水分補給をこまめに行ないたいと思います。また、運動は涼しい場所や、涼しい時間帯にトレーニングします。
 人間の身体は動かすことにより、いつまでも動けることに繋がると考えます。月日の経つのは誠に早く、あと3週間後は二十四節気の立秋です。今日も充実する一日を過ごしましょう。
 
 The rainy season has ended yesterday, and Takasaki City, Gumma Prefecture where I live, cleared up well this morning, and I can feel that the seasons have changed. Hot days will continue from now on. I would like to rehydrate frequently to prevent heat stroke beforehand. And, our physical exercise should be done in cool places and during cool hours.
 
 By moving the human body, I believe that it will lead to forever movement. How swiftly the time passes, so that three weeks later, it will be the first day of fall in 24 solar calendar in our nation. Let's spend a fulfilling day today.
 

| | コメント (0)

2021年7月11日 (日)

久し振り 雷鳴轟く 高崎市

P1060181
 
 昨夜は蒸し暑かったので、今日の午前中、吉井ドリームセンターの露天風呂に入り、さっぱりしてきました。今日もコロナ禍のため、空いてて牛伏山を眺めながら日頃の私の心の汚れを洗い落としました。車で30分ほどでドライブを兼ね、比較的近くて便利です。しかも、入浴料200円は魅力です。
 
 途中、景色がよく最近、完成した新鏑川橋を通過しました。12ヶ月点検した車は、すごく快調でスイスイ走ります。ところで、現在、群馬県高崎市はもの凄い夕立です。今夜は涼しくなるでしょうか。また、このように雷を伴った夕立があると梅雨明けは近いと考えられます。
  
 It was hot and humid last night, so I took an open-air bath at the Yoshii Dream Center before noon and refreshed myself. Even today, it was vacant because of the Covid19 disaster, and while looking at Mt. Ushibuse, I washed away my dirty heart of the daily life. It's also a drive for about 30 minutes by car, so that it's relatively close and convenient. Moreover, the bathing fee of 200 yen is fascinating.

 
 On the way, I passed the recently completed Shin-kaburakawa Bridge which has a breath-taking scenery. The car inspected for 12 months is in very good condition and runs swiftly. By the way, Takasaki City, Gumma Prefecture, Japan is currently in a terrible afternoon showering including lightening. It will be cool tonight. In addition, I think that the end of the rainy season is approaching when there is a rain accompanied by lightning like this.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/
 

| | コメント (0)

2021年5月25日 (火)

今日晴れて 群馬も暑く 30度 

Img_1330
 
 今日はよい天気です。しかし、皐月晴れとは旧暦の皐月の晴れです。つまり現代の6月頃の晴れ間を指しました。ですから、江戸時代など昔は「梅雨の晴れ間のことを皐月晴れ」と言ったようです。
 
 現代においては、今日のように5月で晴れてる日を表現するには皐月晴れと言うより、5月晴れ【ごがつばれ】と言う方が良いと思います。
 
 それにしても、現代は月の名がただの数字で背番号になってます。しかし、昔のように睦月、如月、弥生などと、それぞれ個性ある名称が味わいがあっていいですね。学校名も一中、二中、三中など番号名でしたが、群馬県でも最近は個性ある校名に変わりつつあります。
 
 ところで、先程、自動車税を納入してきました。例年より少し安くなっており、有難いです。

 It's nice weather today. However, Satsukibare is the fine day in May [Satsuki] in the lunar calendar. In other words, nowadays it refers to the sunny days during June. Therefore, in the old days such as the Edo period, it seems that the fine day in the rainy season was called "Satsukibare".
 
 In modern times, it is better to say Gogatsubare rather than Satsukibare to express a sunny day in May like today.
 
 Even so, in modern times, the month name is just a number. However, as in the past, each name such as Mutsuki, Kisaragi, Yayoi, etc. are tasteful in personality. At the same time, the school name was also a number such as Ichichu, Nichu, Sanchu, but recently it is changing to a unique school name in Gumma Prefecture.
 
 By the way, I paid the automobile tax today. It'became a little cheaper than usual, so I'm grateful.
 

| | コメント (0)

2021年3月 7日 (日)

そろそろ巨大な「冬のダイアモンド」と別れる季節

Img_1777
 
 地球が反時計回りに公転してるので太陽の背景【黄道12星座】は東へ東へと変わりつつあり、現在、太陽は「水瓶座」~「魚座」方面へ向かってます。そして、天の緯度・経度の基準となる春分点【赤緯0°赤経0°】に太陽は近づいてます。太陽がここへ到達する日が春分の日です。
 
 春分点は「魚座」のすぐ下にあり、「魚座」を頭上に見ることができるのは8月~9月です。「魚座」は本当にインドの形に似ています。半年後に見て下さい。ところが、紀元前にバビロニア人はそのように見ず、これをチグリス川とユーフラテス川に似てると捉え、二つの川に挟まれた「四辺形」をメソポタミアの肥沃な土地になぞらえました。
 
 この四辺形は「秋の四辺形」と言われます。バビロニア時代には、この天窓のような四辺形の中から神が地上見ているとも言われてました。確かに目のような星が二つあります。
  
 ところで、地球は東へ公転しつつあるので、今まで頭上に輝いてた巨大な「冬のダイアモンド」は次第に西へ移動してます。何とはなしに寂しいです。次回「冬のダイアモンド」が見られるのは1年後です。
 
Photo_20210307075101  
【太陽で示した位置が魚座のすぐ下にある春分点】
 
 Because our earth revolves counterclockwise, the sun's background [12 constellations of the Zodiac] is changing to east, and the sun is now heading toward "Aquarius" to "Pisces". And the sun is approaching the vernal equinox point [0 ° declination, 0 ° right ascension] which is the standard for the latitude and longitude of the heavens. When the sun reaches here is the vernal equinox day.
 
 The vernal equinox point is just below "Pisces", and you can see "Pisces" overhead from August to September. I think "Pisces" really resembles the shape of India. Please see after half a year. However, in BC the Babylonians did not see it, but they think it as similar to the Tigris and Euphrates rivers and the "quadrilateral" between the two rivers to the fertile land of Mesopotamia.
 
This quadrilateral is called the "autumn quadrilateral". In the Babylonian era, it was said that God was looking at the earth from this skylight-like quadrilateral. Certainly there are two eye-like stars.
    
 By the way, as the earth is revolving to the east, the huge "Winter diamond" that have been shining until now are gradually moving to the west. I feel lonely. The next time "Winter diamond" will be seen a year later.
 
※上の拙い英作文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

| | コメント (2)

2021年2月 2日 (火)

Devils(Covid-19) out, Fortune in・・・鬼は外、福は内

P1070213
 
 今日は節分。暦の上では今日で冬とお別れです。年令を重ねたからでしょうか、今年の冬は随分と寒く感じました。しかし、発熱したこともなく、体調はまあまあです。
 
 生活の基本は、1、きちとした食事【特に朝食】・・・2、積極的に筋肉と血流を鍛錬・・・3、そして十分な睡眠が基盤と考えます。精神面では、時間を忘れるほどに自ら取り組むべき挑戦を続けることではないでしょうか。
 
 明日から待ちに待った立春。いよいよ春がやってきます。今春も庭に花をたくさん咲かせます。人生にも花が咲くでしょうか。取り敢えず、種を撒いて水をかけてみます。写真は高崎市木部町の鏑川に飛来してる白鳥たちです。
 
 Today is Setsubun that means the day before the beginning of spring. This evening, we shout as a traditional ceremony for "Devils(Covid-19) out, Fortune in". We say goodbye to winter. Because of my age, I felt it was quite cold this winter. However, I haven't had a fever and I was in good physical condition except for lumbago.
 
 I think that next is the basics of daily life for our health ... 1, accurate meals [especially breakfast] ... 2, actively training muscles and blood circulation ... 3, adequate sleep. On the mental side, we should continue to challenge to our aiming that we should tackle so much that we forget the time.
 
 Tomorrow is the long-awaited Risshun that means the first day of spring. I decide many flowers will bloom in the garden this spring. Will flower bloom in life as well? For the time being, I will sow the seeds and sprinkle water on them. The photo shows swans flying from Siberia to the Kabra River in Kibe-town, Takasaki City.
 
※上の拙い英作文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

| | コメント (2)

2021年1月29日 (金)

春は確実に近づいてる

P1020332
【日照時間の長さを感知し、春を先取りしてる水仙の芽】
 
 最近は地球の公転により、日の出、日の入り時刻にかなりの変化が見られます。私の群馬県高崎市では今日の日の出は6:47、日の入りは17:07予定で、昼の長さは10時間20分になりました。冬至では昼の長さが9時間41分でしたから、すでに約40分も伸びてます。
 
 因みに根室では今日の昼の長さは9時間48分で、那覇では10時間55分です。同じ日本でも南と北では昼の長さが1時間以上も異なります。未だ未だ寒いですが、自然は順調に春に向かってます。温かい時間帯になったら筋肉をいろいろ動かし血流をよくしましょう。
 
  Due to the revolution of the earth, recently, considerable changes have been seen in sunrise and sunset times. In my city of Takasaki, Gumma Prefecture, today's sunrise will be 6:47 and sunset is scheduled for 17:07, therefore the length of the day is 10 hours and 20 minutes. For the reference, at the winter solstice, the length of the day was 9 hours and 41 minutes, so it has already increased by about 40 minutes.
 
 By the way, the length of daytime at Nemuro in Hokkaido is 9 hours and 48 minutes today, and at Naha in Okinawa it is 10 hours and 55 minutes today. Even in the same Japan, the length of daytime differs by more than an hour. It's still cold, but the nature is surely heading towards spring. When it's warm time zone, let's move our muscles to improve blood circulation.
 

| | コメント (2)

2021年1月18日 (月)

「昼の時間」は21分も長くなってる

Photo_20210118065201
【写真は友人・富所三郎さんが水沢山で撮ったもの】
 
 今日、1月18日の日の出時刻は6時53分【群馬県】です。日の出が最も遅かったのは1月8日の6時56分でしたから、日の出はすでに3分早くなってます。
 
 日の入り時刻については、今日は16時55分の予定なので、最も早かった12月8日の16時28分に比較してすでに28分も遅くなってます。因みに冬至の昼の長さは9時間41分でしたが、今日の昼の長さは10時間02分です。
 
 私たちは二度とない今日という一日を有効に使いたいものです。
 
 The sunrise time on January 18th today is 6:53 [at Gumma Prefecture]. The latest sunrise was at 6:56 on January 8th, so the sunrise is already 3 minutes earlier.
  
 As regards the sunset time, it will be 16:55 today, so it is already 28 minutes later than the earliest 16:28 on December 8. By the way, the length of the daytime at the winter solstice was 9 hours and 41 minutes, but today's daytime will be 10 hours and 02 minutes.
 
 We should make effective use of today for myself and society. Today will never come again.  
 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

anti sarcopenia anti-aging anti-arrhythmia anti-cancer measure anti-constipation anti-diabetes anti-heat stroke anti-hypertension Anti-locomotive syndrome anti-sarcopenia anti-senile dementia antioxidant Audi TT Quattro Covid 19 English pronunciation facebook ISSからの景色 Mars Retrograde migratory bird My Soprano Saxophone natural phenomenon New Year's resolutions soprano saxophone studying English pronunciatoin お薦めの散策コース お酒の飲み方 がん予防 ご挨拶 さそり座 しだれ桃の世話 よい睡眠 イクステーリア インドの自然 インド生活の思いで ウォーキングの効用 エクステリア エコの実践 グルメ・クッキング ゲーム サイクリング サマータイム サルスベリの育て方 シャクナゲ ストレス解消 ストレッチング スポーツ スムースな血流の促進 トキの野生化へ パソコン ビール ピアノの練習 ファッション・アクセサリ フェアプレー ブログについて ホームコンサート ボケない方法 ボランティア―活動 ミネラル ユーモア レース鳩 レース鳩の世代交代 レース鳩の交配 レース鳩の夏の健康管理 レース鳩の血統 レース鳩の訓練 レース鳩の雛の餌 レース鳩の餌 レース鳩の馴致 レース鳩の高度ある舎外 レース鳩・帰還後の手当て レース鳩持寄り前の調整法 レース鳩梅雨時の管理 レース鳩飼育者の健康維持 ロフト ロマン 一人暮らしの健康維持 一生勉強、一生青春 七夕 七夕について 上毛新聞「ひろば」に掲載 上毛新聞に掲載 上毛新聞に連載 予防 二十四節季 二十四節気 交通安全 人命救助 人生 人生100年時代を生きる 人間の喜びとは 人間の知恵 住まい・インテリア 体脂肪率 便利な生活と盲点 倉賀野のすばらしさ 倉賀野のよい所 倉賀野の七不思議 倉賀野の歴史 倉賀野小学校 健康 健康的な冬の過ごし方 健康的な夏の過ごし方 健康的な春の過ごし方 健康的な秋の過ごし方 健康管理 健康診断 健康長寿 健康食 健康食品 先人の努力 先人の知恵 八重桜 内視鏡による検診 初夏の花 前立腺 剪定 創意工夫 助け合い 動物愛護 医師の一言 古代史 君子蘭 君子蘭の育て方 吹奏楽演奏会 呼吸筋 和風住宅 国際交流 国際宇宙ステーション 国難のとき 地区とのつながり 地球 地球環境 夏の星座 夏季の花 夏至の天体 多年草 大相撲 大腸の健康 天体 天体ショー 天敵 太陰暦 太陽太陰暦 太陽系 夫婦 夫婦の絆 失敗から学ぶ 奇妙なこと 姿勢 子供の頃の思い出 季節の移り変わり 学問・資格 宇宙に浮遊してる私たち 安全な入浴法 安全パトロール 室内楽の楽しみ 害虫 家庭内の整頓 家族 寒中の過ごし方 小学校の英語教育 平和 庭の石の不思議さ 庭作り 心と体 心の弱さ 心の温かさ 心肺機能の強化 恋愛 恩師 情熱 惑星 惑星の動き 愛車の手入れ 愛鳩の友に掲載記事 感染症 我が家の仕来たり 我が家の菜園 持寄り前の調整 指揮法 挑戦は続く 携帯について 携帯・デジカメ 支え合い 教育 文化・芸術 新みかぼフィル 新聞投稿文 旅行・地域 日の出、日の入り時刻 日中友好 日本に関する英文表記 日本の安全 日本の素晴らしさ 日本シャクナゲ 日本シャクナゲの育て方 日照不足 日米関係 日記・コラム・つぶやき 早朝の時間帯 早起きは三文の損 旬の野菜 昆虫 昆虫の生態 星座 星食 春の過ごし方 時代の波に乗る 晩夏から初秋へ 晩秋から初冬へ 暦について 月の満ち欠け 朝の習慣 未来ある子供の安全 杉の木 果実酒 果物の木 柴犬「ころ」 栄養価ある野菜 梅の花 梅雨の過ごし方 植物の天敵 植物の植え替え 植物の生態 横隔膜 樹勢よくする方法 樹木の天敵 次女Marie Persimmon Marsh 歯の健康 歯の健康管理 母の思い出 母の教え 比較文化 毛細血管 気候変動 気圧配置 気象 水分補給 決意 流星群 海外日本人学校 渡り鳥 源平しだれ 漢字を手書きする習慣 火山の噴火 火星の接近 災害への備え 父の思い出 牡丹 狂い咲き 環境衛生 生活様式の変化 生活習慣病の予防 発声法の研究 発電所 登山 百日紅 目の健康 相互依存 睡眠法 石楠花の手入れについて 社会生活の基本 祖父母の情熱 神秘なこと 私のウォーキング 私のクリスマス 私の先祖 私の夢 私の愛読書 私の料理 私の経済展望 種鳩の管理 第九 筋トレ 筋肉トレーニング 素敵な女性 経済 経済・政治・国際 経済講演会 群馬のいい所 群馬の日帰り温泉 群馬の歴史 群馬の秘湯めぐり 群馬の素晴らしさ 群馬の自然 群馬県の世界遺産 群馬県民の声援 翻訳 考古学 肉体の鍛錬 肩甲骨の健康 肺の健康 胃の内視鏡検査 背骨の運動 背骨を鍛練 脳の働き 腰痛対策 膝の健康 自分を変える 自然 自然の恵み 自然の脅威と恩恵 自然の脅威に対処 自然散策 自然環境の保護 自然界の不思議 自然界の掟 自転車的生活 花木 花桃 花梅 若き日 若さの維持 英作文 英語のボキャブラリー 英語の勉強 英語の発音 英語の発音留意点 草花 落ち葉の再利用 蔵人 藤の咲かせ方 血圧 血圧対策 血流 血流の促進 血液検査 血糖値を下げる 衛生について 西洋シャクナゲ大輪 親の役割 観葉植物 言葉の重み 記憶力 語学 読売新聞に掲載 谷川岳遭難救助の鳩 資源ごみ 赤紫の藤 超音波による検診 趣味 足の運動と手当て 足腰の鍛錬 車の運転心得 車検 近所の交流 道具 選手鳩鳩舎の構造 選挙の投票 野鳥の楽園 野鳥の飛来 長寿について 防災 集中力を高める 雨水の有効利用 青春真っ只中 音感 音楽 音楽会 音楽教育 頭の活性化 風邪対策 食事 香りを楽しむ 骨の検査 高崎のいい所 高崎のよい所 高崎市 高速運転について 高齢化社会 高齢者の運転 高齢者講習 鳩による国際交流 鳩レース 鳩月刊誌ビクトリアル 鳩舎の改築 鳩舎の構造 黄道十二星座 鼻の健康 鼻の健康法 1年を振り返って 1月1日の天文 1月1日の天文学上の意味 MRIによる検査